WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


スケートカナダの結果により日本選手は新戦力拡大の予想へ

2014/11/03 by | エンタメ
スケートカナダの結果により日本選手は新戦力拡大の予想へ
 

現地時間1031日から112日まで開催された、14-15シーズンGPシリーズ第2戦スケートカナダにおいて、日本選手は素晴らしい結果を残しました!

 

スケートカナダSPの結果

日本からの出場選手は、男子は小塚崇彦選手と無良崇人選手。女子は宮原知子選手と、本郷理華選手でした。

残念ながらスケートファン以外に注目度が低い出場者なのか、地上波では深夜枠の扱いです。スポーツニュースなどメディアは小さな予告でしたが、日本選手はSPから予想以上の結果を残します。

ただ小塚崇彦選手が精彩さを欠き、まず6位スタート。しかし無良崇人選手は力強い滑りで演技はノーミスに映り、2位発進と好成績でした。

女子はまず本郷理華選手が登場し、GPシリーズデビュー戦ながら、ほぼノーミスに感じる伸びやかな滑りでした。

そして期待の宮原知子選手はジャパンオープンから引き続き、安定感のある滑りを維持して、惜しいながらも4位発進。

1位の男子は予想通りスペインのハビエル・フェルナンデス選手、女子はロシアのアンナ・ポゴリラヤ選手、いずれも点差は5点ほどなので射程圏内でした。

 

スケートカナダFSの結果

まず男子で登場した小塚崇彦選手は、残念ながら8位の結果。しかし無良崇人選手は、逆転優勝を果たします。

無良崇人選手がFSで演じたのは、ジャパンオープンでも披露した「オペラ座の怪人」が見違えるほど精彩さを放つ演技、またもノーミスに思える会心の滑りでした。だから無良崇人選手はキスクラで涙を拭うシーンがみられ、結果もパーソナルベストを記録します。

無良崇人

そして女子は本郷理華選手から始まり、結果は5位でしたがGPシリーズデビュー戦で、SP共にほぼノーミスで滑る勝負強さを感じさせました。

さらに宮原知子選手は、ついにGPシリーズでもシニアの表彰台に手が届き、3位という見事な結果です。

 

スケートカナダが残した日本選手の明るい兆し

今回のスケートカナダは、日本フィギュア界にとって明るい結果となり、14-15シーズンに限らず、次のオリンピックに向けても予想が広がる期待がもてました。

どうしても男子はエース羽生結弦選手に、町田樹選手が挑む感じに焦点が絞られがちでしたが、これで無良崇人選手も参戦すれば、さらに切磋琢磨することで相乗効果を発揮する期待へ!

また小塚崇彦選手はジャンプさえ精度が高まれば、やはりスケーティングは世界トップレベルの素晴らしい技術です。

さらに女子選手も村上佳菜子選手がプレッシャーにならないよう、新風となる有力選手が2人も登場したと、期待できる存在になるのでは?

宮原知子

 

関連記事

女優の斉藤由貴さんが、先月、50代医師との手つなぎW不倫が報じられ、その際、会見...

2017年1月23日女優として活躍する江角マキコさんが、代理人の弁護士を通じて突...

監督・脚本:バート・フレインドリッチキャスト:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ジャ...

フィギュアスケート14-15シーズン最後を飾るのは、団体戦となる国別対抗戦です。...

8月25日、芸能界引退後15年ぶりとなる元EEJUMPの後藤祐樹さんが、バラエテ...

成宮寛貴さんはドラマ「相棒」などでお馴染みの人気俳優です。甘いマスクと、男性とは...

世界フィギュア選手権は、今日26日からシングル競技が始まりました。まず女子ショー...

フィギュアスケートのシニア競技シーズンは、GPシリーズの開幕により本格化します。...

高橋大輔さんは14日に故郷の岡山市内で会見をおこない、ついに現役引退を発表しまし...

8月29日にますだおかだの岡田圭右さんが、週刊誌「女性自身」で別居が報じられまし...

NEW ENTRY

 

PAGETOP