WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


町田樹選手スケートアメリカ2連覇、日本男子は新時代へ

2014/10/27 by | エンタメ
町田樹選手スケートアメリカ2連覇、日本男子は新時代へ
 

GPシリーズ初戦のスケートアメリカが、現地時間24日から26日に開催されました。

 

男子は町田樹選手が2連覇

日本の男子選手は町田樹選手が出場し、新プログラムとなるSPは「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」、FSは「交響曲第9番」を初披露しました。

町田樹選手は大きな崩れがなく、圧倒的な演技力により、昨シーズンに続きスケートアメリカでは2連覇を果たします。

町田樹選手のスケートアメリカ成績はSP93.39点、FSは175.70点。どちらも1位の記録により、総合は269.09点の結果です。

2位アメリカのジェイソン・ブラウン選手は234.17点、3位カナダのナム・グエン選手は232.24点により、この結果に町田樹選手の圧勝と報じられます。

Skate America1

 

男子フィギュア界は、日本選手が別次元の戦い

羽生結弦選手はフィンランディア杯を欠場し、初戦は117日(金)から9日(日)、GPシリーズ第3戦の中国杯からスタート。

その点数よっては、町田樹選手と2人だけ別次元の戦いになる可能性が考えられます。これは以前に、浅田真央選手とキム・ヨナさんにより繰り広げられたデッドヒートのように、一時の女子選手はこの2人の点数だけが飛び抜けた争いでした。

Skate America2

但し今シーズンの男子は、カナダのパトリック・チャン選手の休養が大きく影響します。

オリンピックイヤーだった昨シーズンは、GPシリーズで羽生結弦選手はパトリック・チャン選手にこのくらいの点差を引き離され、パトリック・チャン選手の独走状態でした。

それをGPファイナルで逆転し、そのままソチオリンピックへと突っ走るわけで、昨シーズンの羽生結弦選手のように、スロースターターの存在が登場するかもしれません。

 

スケートアメリカから占う新女王の争い

GPシリーズのスケートアメリカに、女子で日本から出場したのは今井遥選手でしたが、SPで8位と出遅れます。FSも得点は伸びずに総合157.97点、そのまま8位の結果でした。

女王はロシアのエレーナ・ラジオノワ選手で195.47点、2位は同じくロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ選手で189.62点、3位は地元アメリカのグレイシー・ゴールド選手の179.38点です。

Skate America3

この結果をみても、今井遥選手は表彰台を目指したのに届かず、なかなか難しいのが現実です。しかし浅田真央選手が休養中となれば、今井遥選手がエース候補になるくらい、日本女子は厳しい状況です。

スケートアメリカだけでもロシア勢の強さが目立ち、他にも有力選手がひしめき合う状態なので、そのロシア勢にアメリカのグレイシー・ゴールド選手が食い込むくらいが、今シーズンの活躍と予想されます。

 

関連記事

アイドルグループ『私立恵比寿中学』“エビ中”のメンバーで女優、モデルとして活躍し...

本郷理華選手がグランプリファイナルへ出場することが、今日5日に午前中から報じられ...

監督・脚本:是枝裕和キャスト:福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキ...

佐々木希さんはモデル、女優、タレントなど様々な活動をしています。 スキャンダル...

フィギュアスケート14-15シーズン最後を飾るのは、団体戦となる国別対抗戦です。...

現地時間10月31日から11月2日まで開催された、14-15シーズンGPシリーズ...

フィギュアスケートの羽生結弦選手は昨日9日に中国より帰国し、すぐ精密検査を受け、...

観月ありささんは、この4月期クールの連続ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まって...

「今の彼氏と、もっと仲良くなりたい」「少しマンネリ化してきた関係を見直したい」「...

監督・脚本:ダニエル・バーンズ原作:アレックス・フリン『ビーストリー』キャスト:...

NEW ENTRY

 

PAGETOP