WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


町田樹選手スケートアメリカ2連覇、日本男子は新時代へ

2014/10/27 by | エンタメ
町田樹選手スケートアメリカ2連覇、日本男子は新時代へ
 
Pocket
LINEで送る

GPシリーズ初戦のスケートアメリカが、現地時間24日から26日に開催されました。

 

男子は町田樹選手が2連覇

日本の男子選手は町田樹選手が出場し、新プログラムとなるSPは「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」、FSは「交響曲第9番」を初披露しました。

町田樹選手は大きな崩れがなく、圧倒的な演技力により、昨シーズンに続きスケートアメリカでは2連覇を果たします。

町田樹選手のスケートアメリカ成績はSP93.39点、FSは175.70点。どちらも1位の記録により、総合は269.09点の結果です。

2位アメリカのジェイソン・ブラウン選手は234.17点、3位カナダのナム・グエン選手は232.24点により、この結果に町田樹選手の圧勝と報じられます。

Skate America1

 

男子フィギュア界は、日本選手が別次元の戦い

羽生結弦選手はフィンランディア杯を欠場し、初戦は117日(金)から9日(日)、GPシリーズ第3戦の中国杯からスタート。

その点数よっては、町田樹選手と2人だけ別次元の戦いになる可能性が考えられます。これは以前に、浅田真央選手とキム・ヨナさんにより繰り広げられたデッドヒートのように、一時の女子選手はこの2人の点数だけが飛び抜けた争いでした。

Skate America2

但し今シーズンの男子は、カナダのパトリック・チャン選手の休養が大きく影響します。

オリンピックイヤーだった昨シーズンは、GPシリーズで羽生結弦選手はパトリック・チャン選手にこのくらいの点差を引き離され、パトリック・チャン選手の独走状態でした。

それをGPファイナルで逆転し、そのままソチオリンピックへと突っ走るわけで、昨シーズンの羽生結弦選手のように、スロースターターの存在が登場するかもしれません。

 

スケートアメリカから占う新女王の争い

GPシリーズのスケートアメリカに、女子で日本から出場したのは今井遥選手でしたが、SPで8位と出遅れます。FSも得点は伸びずに総合157.97点、そのまま8位の結果でした。

女王はロシアのエレーナ・ラジオノワ選手で195.47点、2位は同じくロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ選手で189.62点、3位は地元アメリカのグレイシー・ゴールド選手の179.38点です。

Skate America3

この結果をみても、今井遥選手は表彰台を目指したのに届かず、なかなか難しいのが現実です。しかし浅田真央選手が休養中となれば、今井遥選手がエース候補になるくらい、日本女子は厳しい状況です。

スケートアメリカだけでもロシア勢の強さが目立ち、他にも有力選手がひしめき合う状態なので、そのロシア勢にアメリカのグレイシー・ゴールド選手が食い込むくらいが、今シーズンの活躍と予想されます。

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

激やせしたと話題のTBSアナウンサーの木村郁美さんが、6月27日放送の「友達だか...

監督:ロバート・ゼメキス脚本:ロバート・ゼメキス、ウィリアム・ブロイルス・ジュニ...

8月18日、4人組バンド「SEKAI NO OWARI」で作詞・作曲を手がけピア...

フィギュアスケートのシニア競技シーズンは、GPシリーズの開幕により本格化します。...

2017年1月23日女優として活躍する江角マキコさんが、代理人の弁護士を通じて突...

9月13日、ものまねタレントの松村邦洋(50歳)さんが都内で行われたライザップの...

先月24日、東京都渋谷区の道玄坂に止めた車内で、若干量の乾燥大麻を所持していたと...

以前に2015-16シーズンのアイスショー、「プリンスアイスワールド2015」横...

アイドルグループ『私立恵比寿中学』“エビ中”のメンバーで女優、モデルとして活躍し...

フジテレビ田中大貴アナは2003年よりフジテレビに入社し、爽やかなイケメンアナと...

NEW ENTRY

 

PAGETOP