WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


大原櫻子の奇跡の歌声に感動!!『カノジョは嘘を愛しすぎてる』

大原櫻子の奇跡の歌声に感動!!『カノジョは嘘を愛しすぎてる』
 

監督:小泉徳宏 脚本:小泉徳宏、吉田智子

キャスト:大原櫻子、佐藤健、三浦翔平、水田航生、浅香航大、窪田正孝、他

 

<<ストーリー>>

小笠原秋(佐藤健)は、高校の同級生だった坂口瞬(三浦翔平)、大野薫(水田航生)、矢崎哲平(浅香航大)らで結成した「CRUDE PLAY」というバンドでメジャーデビューを果たしますが、デビュー直前に脱退。

新メンバーとして篠原心也(窪田正孝)が加わり、秋は脱退後もサウンドクリエイターとして楽曲を提供しています。

しかし、音楽業界に嫌気が差していた秋は、「CRUDE PLAY」の大ファンという女子高生の小枝理子(大原櫻子)に声をかけ、自分の正体を告げぬまま、秋に一目ぼれした理子と付き合うことになりますが、理子もまたスカウトされて・・・。

 

原作は、青木琴美の人気コミック『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の実写映画化です。

人気コミックの実写映画化は難しく、ファンをガッカリさせるものが多かったりしますが、この映画はヒロインの小枝理子役をオーディションで約5,000人の中から選んでいます。

ヒロインに抜擢された大原櫻子(おおはらさくらこ)の歌声が素晴らしく、この映画にミュージックビデオとしての価値を与えています。

『タイヨウのうた』でシンガーソングライターのYUIをブレイクさせた小泉徳宏監督なので、新人を見る目があるのでしょう。

 

佐藤健も人気のあるイケメン俳優ですが、憂いのある佐藤健目当てでこの映画を見た人は、大原櫻子の存在感に驚かされると思います。

彼女の歌声を聴くだけでも価値のある映画です。おそらく彼女が出演していなければ、平凡な音楽映画で終わっていたでしょう。

「第23回日本映画批評家大賞」の新人賞、および「第56回日本レコード大賞」の新人賞を受賞しています。

1stシングル『サンキュー。』でソロデビュー。この天才少女が今後、どのような活躍をするのか楽しみです。

 

<<キャストの出演作>>

大原櫻子『舞妓はレディ』、佐藤健『るろうに剣心』、三浦翔平『リアル鬼ごっこ2』、水田航生『さよなら私』、浅香航大『不安の種』、窪田正孝『ガチバンクロニクル』などの映画に出演しています。

 

関連記事

浜崎あゆみさんは、1990年代日本の歌姫として一世を風靡していた歌手です。歌だけ...

女優の仲間由紀恵(37歳)さんが、1月にメディアに登場した際、以前に比べて太った...

観月ありささんは、この4月期クールの連続ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まって...

今や日本のエースとなる羽生結弦選手が、14-15シーズン初戦に出場したGPシリー...

宇垣美里さんは田中みな実さんが退社後、色々な意味でエースとして活躍しているTBS...

昨年の12月24日に都内のホテルで2人揃って婚約会見を行い、「私、長友佑都と平愛...

フィギュアスケートはオフシーズンになろうと、春からおこなわれるアイスショーを楽し...

東京タラレバ娘にアラサー女性達の共感の声が続出している模様です。2017年1月2...

27日、萩原舞(21歳)さんが芸能界を引退することを発表しました。萩原さんは、6...

さまぁ~ずは大竹一樹さんと三村マサカズさんのお笑いコンビです。最近は冠番組もいく...

NEW ENTRY

 

PAGETOP