WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


平凡な主婦はなぜ、横領を働いたのか!?『紙の月』

平凡な主婦はなぜ、横領を働いたのか!?『紙の月』
 

演出:黛りんたろう、一色隆司 脚本: 篠﨑絵里子

キャスト:原田知世、満島真之介、光石研、水野真紀、西田尚美、他

 

<<ストーリー>>

梅澤梨花(原田知世) は夫(光石研) と2人暮らしの41歳、平凡な主婦です。

夫は梨花が外に働きに出ることを好まず、なにより妻の存在を下に見ています。

夫の反対を押し切って、わかば銀行でパートとして働き始めた彼女は、渉外係として顧客の家を訪ねて回るうちに、その誠実な人柄から絶大な信頼を得ていきます。

顧客の中のひとりである平林老人の孫である光太(満島真之介)と出会ったことから、梨花の人生が狂い始めて・・・。

 

顧客から預かった1億もの大金を着服、若い男に貢いだあげく海外に逃亡した主婦の話です。

高校時代の友人である岡崎木綿子(水野真紀)と中条亜紀(西田尚美)の会話から、梅澤梨花の人となりがしだいに浮かび上がっていきます。

週刊誌やワイドショーネタにありそうな話ですが、このドラマは、主役が透明感のある原田知世でなければ成り立たなかったように思います。

デパートで高額な買い物をしたり、光太とホテルのスイートルームに泊まったりと豪遊を繰り返しますが、それでも最後まで清潔感が崩れないのは原田知世だからでしょう。

着服が発覚した後でも、騙された顧客達ですら「まさか、あの梨花さんが…」と信じられない様子でした。

 

原作は直木賞作家、角田光代が書いた『紙の月』。「第25回柴田錬三郎賞」を受賞しています。

著者の角田さんは犯罪小説としてではなく、「お金を介在してしか恋愛できなかった、能動的な女性を描きたかった」と言います。

梨花の転落のきっかけは光太との出会いでしたが、このドラマを見終えた後で、別に光太でなくても良かったのではないかと思いました。

光太は光太で真面目に映画を撮る人生から、梨花との出会いによりドロップアウトしていくので、誰でも一歩間違えば踏み外しかねない人生の危うさが描かれています。

 

映画『紙の月』が2014年11月15日より全国ロードショー、宮沢りえの主演で公開されます!

夫の梅澤正文役を田辺誠一、梨花と恋愛関係に陥る平林光太の役を池松壮亮が演じます。

 

<<キャストの出演作>>

原田知世『となり町戦争』、満島真之介『おしん』、光石研『アウトレイジビヨンド』、水野真紀『冬物語』、西田尚美『真夏の方程式』などの映画に出演しています。

 

関連記事

グランプリシリーズ第4戦は14日より開催され、ロシア杯は日本女子が結果を残してく...

みなさんは、スマホでセルフィー(いわゆる自分を撮ることですが)をもっとかわいく撮...

監督・脚本:ダニエル・バーンズ原作:アレックス・フリン『ビーストリー』キャスト:...

世界フィギュア選手権2015は昨日27日に男子シングル、ショートSPがおこなわれ...

7月24日にシンガーソングライターのASKA(59歳)さんが自身のブログを更新し...

柴田阿弥さんは元SKE48のメンバーで、AKB48総選挙でも選抜メンバーに選出さ...

3月9日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)で、女優の二階堂ふみさんが彼氏と...

監督:和泉聖治、脚本:輿水泰弘キャスト:水谷豊、成宮寛貴、伊原剛志、宅麻伸、釈由...

監督:ダリル・ウェイン脚本:ダリル・ウェイン、ゾーイ・リスター・ジョーンズキャス...

8月23日、神田うの(42歳)さんが、大手パチンコチェーンなどを展開している実業...

NEW ENTRY

 

PAGETOP