WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


田口&白鳥の凸凹コンビの最終作!『チーム・バチスタFINALケルベロスの肖像』

田口&白鳥の凸凹コンビの最終作!『チーム・バチスタFINALケルベロスの肖像』
 
Pocket
LINEで送る

監督:星野和成、脚本:後藤法子

キャスト:伊藤淳史、仲村トオル、西島秀俊、桐谷美玲、松坂桃李

 

<<ストーリー>>

東城医大の心療内科医である田口公平(伊藤淳史)と厚生労働省の白鳥圭輔(仲村トオル)の凸凹コンビのやり取りが面白い、テレビシリーズ『チーム・バチスタ』の劇場版です。

原作は、海堂尊の医療ミステリー『ケルベロスの肖像』(宝島社刊)。『チーム・バチスタの栄光』から続く田口・白鳥シリーズ、6作目にして最後の作品となります。

 

東城医大は国や自治体と連携し合って、日本初の国際Ai(死亡時画像診断)センターを設立します。

愛称「グッチー」こと田口先生と厚生労働省のAi推進派の白鳥さんも、センター設立のプロジェクトに参加していますが、シンポジウムを10日後に控える東城医大に、「三の月、東城医大病院とケルベロスの塔を破壊する」という謎の脅迫状が届きます。

しかも地下室で、9人が謎の死を遂げるという集団不審死事件が発生して・・・。

 

白鳥さんの肩書きは、「厚生労働省大臣官房秘書課付技官兼医療過誤死関連中立的第三者機関設置推進準備室室長」と、ますます長くなっていますね。

また、グッチーにはそれを上回る「東城大学医学部付属病院不定愁訴外来責任者兼医療過誤死関連中立的第三者機関設置推進準備室室長補佐」という肩書きがつけられています(笑)

今回の事件には過去の薬害問題が関連していますが、事件の解明に最新鋭のMRI「リヴァイアサン」を採用するなどして、二人は集団不審死事件を解決するべくコンビを組みます。

 

脇役として、チーム・バチスタのメンバーである、「ジェネラル・ルージュ」の異名を持つ救命救急センター部長の速水晃一(西島秀俊)、その下で働く救命医として滝沢秀樹(松坂桃李)。特別愁訴外来には、看護師藤原真琴役に名取裕子、国際Aiセンター側の顧問である東堂文昭役に生瀬勝久などの豪華な俳優を配しています。

国際Aiセンターがマスコミにより報道される中、グッチーは別宮葉子(桐谷美玲)という医療ジャーナリストと知り合います。このあたりは、「グッチーに恋人候補!?」と少し期待を持たせてくれます。

まだまだ続きそうに思えたテレビドラマですが、これが田口・白鳥シリーズの最後かと思うと残念です。

 

<<キャストの出演作>>

伊藤淳史『ボクたちの交換日記』、仲村トオル『行きずりの街』、西島秀俊『ストロベリーナイト』、桐谷美玲『荒川アンダーザブリッジTHE MOVIE』、松坂桃李『今日、恋をはじめます』などの映画に出演しています。

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

監督:チェ・ソグォン脚本:ソ・ドンウォン 、イ・ユンジン 、チェ・ソグォンキャス...

現在上映中の実写映画「銀魂」で神楽役で鼻ほじシーンを演じ反響を呼んでいる女優の橋...

今日12月7日フィギュアスケートの羽生結弦選手は、20歳の誕生日を迎えました! ...

いよいよ9月が始まりましたが、フィギュアスケートのシーズン到来です!2014年か...

4月1日、昨年10月から放送されたドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」で...

今月初めにお知らせましたが、グランプリシリーズの唯一国内開催になるNHK杯につい...

浜崎あゆみさんは、1990年代日本の歌姫として一世を風靡していた歌手です。歌だけ...

8月9日に都内で行われた下着ブランド「ジニエ」の新CM発表会に、先月妊娠を発表し...

監督・脚本:ロバート・ゼメキスキャスト:ジム・キャリー、ゲイリー・オールドマン、...

NEW ENTRY

 

PAGETOP