WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


現代版の美女と野獣『ビーストリー』

現代版の美女と野獣『ビーストリー』
 

監督・脚本:ダニエル・バーンズ

原作:アレックス・フリン『ビーストリー』

キャスト:アレックス・ペティファー、ヴァネッサ・ハジェンズ、メアリー=ケイト・オルセン

 

<<ストーリー>>

カイル(アレックス・ペティファー)は、まるで王子様のようなルックスの高校生。

モテるのをいいことに、魔女と噂されているクラスメイトのケンドラ(メアリー=ケイト・オルセン)に嫌がらせをします。

しかし、このケンドラが本物の魔女だったために、醜い容姿に変えられてしまうのでした。

カイルは一年以内に、外見ではなく内面を愛してくれる女性を探さなくてはならなくなり・・・。

 

美女と野獣という物語は、王子様が魔法使いの老婆をお城に泊めてやらなかったばかりに醜い野獣に変えられてしまい、その呪いを解くには「真実の愛」を得なければならないというお話です。

タイトルの『ビーストリー(Beastly)』は「忌まわしい」とか、「けだもののような」という意味です。

 

高校生に対して「真実の愛」とかいうテーマって、どうなんでしょう!?

どうせなら、いじめていたブサイクな男子高校生と中身が入れ代わり、その子の気持ちを理解するという話にすれば、もっと現実味があったように思います。

ようするに、外見にコンプレックスを持つ男子高校生が、内面を磨く努力をするという話ですね。

しかし、元がいいせいか、アレックス・ペティファーは野獣になってもイイ男です。

彼が好きになるリンディ(ヴァネッサ・アン・ハジェンズ)も可愛いから、ファンタジーとして成り立っています。

これから注目される若手俳優でしょう。

 

<<キャストの出演作>>

アレックス・ペティファー『アイ・アム・ナンバー4』、ヴァネッサ・ハジェンズ『ハイ・スクール・ミュージカル/ザ・ムービー』、メアリー=ケイト・オルセン『ファクトリー・ガール』などの映画に出演しています。

 

関連記事

松嶋菜々子さんと言えば、結婚出産後の復帰ドラマ「家政婦のミタ」で高視聴率をマーク...

25日、フリーアナウンサーの平井理央(34歳)さんがパーソナリティを務めているJ...

“劣化した”“太った”と言われていた女優の長澤まさみさんが「キャバレー」でセクシ...

  芸術の秋といいますが、みなさんアートを楽しんでますか? 秋...

朝の情報番組でのMCも務めている菊川怜さんの結婚相手で、投資家兼実業家の穐田誉輝...

監督:ロネ・シェルフィグ、原作・脚本:デビッド・ニコルズキャスト:アン・ハサウェ...

プロテニスプレイヤーの錦織圭(27歳)選手の恋人で結婚も近いと噂されているモデル...

 人気アーティストのなかでも、性別年代を問わず幅広く支持されている人と...

17日には梨花さんがプロデュースするライフスタイルショップ『MAISON DE ...

4月3日に休養していた小林麻耶さんが「バイキング」(フジテレビ系)でテレビ復帰し...

NEW ENTRY

 

PAGETOP