WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


現代版の美女と野獣『ビーストリー』

現代版の美女と野獣『ビーストリー』
 

監督・脚本:ダニエル・バーンズ

原作:アレックス・フリン『ビーストリー』

キャスト:アレックス・ペティファー、ヴァネッサ・ハジェンズ、メアリー=ケイト・オルセン

 

<<ストーリー>>

カイル(アレックス・ペティファー)は、まるで王子様のようなルックスの高校生。

モテるのをいいことに、魔女と噂されているクラスメイトのケンドラ(メアリー=ケイト・オルセン)に嫌がらせをします。

しかし、このケンドラが本物の魔女だったために、醜い容姿に変えられてしまうのでした。

カイルは一年以内に、外見ではなく内面を愛してくれる女性を探さなくてはならなくなり・・・。

 

美女と野獣という物語は、王子様が魔法使いの老婆をお城に泊めてやらなかったばかりに醜い野獣に変えられてしまい、その呪いを解くには「真実の愛」を得なければならないというお話です。

タイトルの『ビーストリー(Beastly)』は「忌まわしい」とか、「けだもののような」という意味です。

 

高校生に対して「真実の愛」とかいうテーマって、どうなんでしょう!?

どうせなら、いじめていたブサイクな男子高校生と中身が入れ代わり、その子の気持ちを理解するという話にすれば、もっと現実味があったように思います。

ようするに、外見にコンプレックスを持つ男子高校生が、内面を磨く努力をするという話ですね。

しかし、元がいいせいか、アレックス・ペティファーは野獣になってもイイ男です。

彼が好きになるリンディ(ヴァネッサ・アン・ハジェンズ)も可愛いから、ファンタジーとして成り立っています。

これから注目される若手俳優でしょう。

 

<<キャストの出演作>>

アレックス・ペティファー『アイ・アム・ナンバー4』、ヴァネッサ・ハジェンズ『ハイ・スクール・ミュージカル/ザ・ムービー』、メアリー=ケイト・オルセン『ファクトリー・ガール』などの映画に出演しています。

 

関連記事

シンガーソングライターの小沢健二(48歳)さんが、2月21日に約19年振りとなる...

2012年に狩野英孝と不倫現場を激写され、交際の一部始終を暴露していた女優でモデ...

監督:羽住英一郎、脚本:仁志光佑キャスト:西島秀俊、香川照之、真木よう子、蒼井優...

はいだしょうこさんは、歌のお姉さんとして活躍していました。歌のお姉さんを卒業して...

17日に沖縄・豊見城市立中央公民館で『第9回AKB48選抜総選挙』の開票イベント...

監督・脚本:ヤルマリ・ヘランダーキャスト:オンニ・トンミラ、ヨルマ・トンミラ、他...

 ズバ抜けた歌唱力とダンススキルで、業界内でも高い評価を受けている三浦...

昨年2016年にタレントのベッキーさんと不倫騒動を起こし、更にはタレントのほのか...

監督:ナネット・バースタイン、脚本:ジェフ・ラ・トゥリーペキャスト:ドリュー・バ...

NEW ENTRY

 

PAGETOP