WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


過去に戻ってケイリーを救え!『バタフライ・エフェクト』

過去に戻ってケイリーを救え!『バタフライ・エフェクト』
 

監督:エリック・ブレス 、J・マッキー・グラバー

脚本:J・マッキー・グラバー、エリック・ブレス

キャスト:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、エルデン・ヘンソン、ウィリアム・リー・スコット

 

<<ストーリー>>

主人公のエヴァン少年は、子供の頃から記憶が飛ぶ(ブラックアウト)症状に悩まされていました。

精神科の先生にすすめられて、治療のために日記を書くことになります。

エヴァンにはケイリーという幼なじみの女の子がいますが、ケイリーはある理由で自殺してしまいます。

 

大学生になったとき、エヴァン(アシュトン・カッチャー)は日記を読んでる最中に突然、過去に引き戻されます。

ここから、ケイリー(エイミー・スマート)を助けるために過去に戻って奮闘する、壮絶なエヴァンの繰り返し人生がはじまります!

タイムトラベルものですが、飛ぶことができるのは日記の空白部分で、最後にジグソーパズルをはめ込むように補完される点が秀逸です。

ここには、わかりやすいようにストーリーを簡潔に書きましたが、通常のタイムトラベルものとは一味も二味も違う作品です。

 

2004年公開のアメリカ映画で、全米初登場にして第1位を記録したという、感動的なSFドラマです。

タイトルの『バタフライ・エフェクト』とは、「一匹の蝶が羽ばたいた結果、地球の裏側で竜巻が起きる」ことを意味しています。

エヴァンが過去を変えるたびに、ケイリーはもちろん、友人のレニー(エルデン・ヘンソン)やケイリーの兄トミー(ウィリアム・リー・スコット)を巻き込んで、彼らの現在の環境が変わることを暗示しています。

ケイリーを救うために、最終的にエヴァンが選んだ行動とは!?

観客が、エヴァンの成功(ケイリーを救うこと)を応援したくなる映画です。

 

続編に、『バタフライ・エフェクト2』と『バタフライ・エフェクト3最後の選択』がありますが、タイムトラベルというテーマが共通なだけで、まったく別のお話しです。

過去をやり直したいって、誰でも一度は考えたことがあるかと思いますが、やり直したところでそのときよりいい未来になっているとは限らず、“今”が一番マシな結末なのかもしれませんね。

一作目が飛び抜けていい出来ですが、タイムトラベルに興味がある人は、どれを見ても楽しめると思います。

 

<<キャストの出演作>>

主演のアシュトン・カッチャーは、ほかに『ベガスの恋に勝つルール』、エイミー・スマートは『アドレナリン』、エルデン・ヘンソンは『デジャヴ』、ウィリアム・リー・スコットは『アイデンティティー』などの映画に出演しています。

 

関連記事

ボーカル・川谷絵音(28歳)さんが2016年1月には、ベッキーさんとのゲス不倫を...

12日、酒気帯び運転をしていたとして大阪府警南署に道交法違反容疑で逮捕されていた...

フィギュアスケートの羽生結弦選手は昨日9日に中国より帰国し、すぐ精密検査を受け、...

父親が元幕内力士で、体格や投球スタイル、風貌がどすこいぽいことから通称“どすこい...

堀北真希さんは、まだ記憶に新しい俳優の山本耕史さんとの0日交際入籍ですが、ついに...

今日12月7日フィギュアスケートの羽生結弦選手は、20歳の誕生日を迎えました! ...

 フィギュアスケートはジュニアの世界選手権が、いよいよ始まりました!ジ...

“劣化した”“太った”と言われていた女優の長澤まさみさんが「キャバレー」でセクシ...

監督:ロン・ハワード 脚本:ジェフリー・プライス、ピーター・S・シーマンキャスト...

開幕したばかりの全日本フィギュア2014は、男子ショートSPを終えたばかり。明日...

NEW ENTRY

 

PAGETOP