WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


全日本フィギュア2014滑走順、羽生結弦選手は美しく舞い首位

2014/12/26 by | エンタメ
全日本フィギュア2014滑走順、羽生結弦選手は美しく舞い首位
 

開幕したばかりの全日本フィギュア2014は、男子ショートSPを終えたばかり。

明日のフリーFSに向け、暫定順位が決まりました!

 

男子SPの結果

1位は、日本のエース羽生結弦選手94.36点。

これはGPファイナルで自ら叩き出した、今シーズンSP世界最高得点94.08点を更新しました。

2位は町田樹選手、納得の素晴らしい演技で90.16点。

3位は宇野昌磨選手、いよいよ期待のジュニアが本領発揮85.53点。

4位は村上大介選手、NHK杯優勝により今シーズン大躍進81.28点。

5位は無良崇人選手、冒頭の4回転ジャンプの転倒が響き78.54点。

6位は小塚崇彦選手、スケーティング技術は高いのにジャンプが決まらず72.39点。

 男子SP1

 

男子FSと女子SPの滑走順

明日27日は女子SPから始まり、男子FSの放送予定になるみたいです。

まず滑走順はいずれも抽選で決まり、女子SPの滑走順は第3グループに注目のジュニア、樋口新葉選手が18番滑走。

続く第4グループは、村上佳菜子選手が23番滑走。

そして最終グループは宮原知子選手が25番、本郷理華選手が最終30番滑走。

男子SP2

男子FS滑走順はSPの上位6選手が最終グループになり、明日の午後10時過ぎにスタート予定。

まず宇野昌磨選手19番滑走からスタート、20番滑走が無良崇人選手、21番滑走が羽生結弦選手、22番滑走が小塚崇彦選手、23番滑走が町田樹選手、最終24番滑走が村上大介選手。

 

男子FSの行方

ひょっとするとジュニアの宇野昌磨選手は、このまま表彰台に届く結果になっても不思議でないくらいです。

冒頭のイーグルからトリプルアクセル、4回転トゥループジャンプも綺麗に決まり、ノーミスに観える演技を披露しました。まったくシニアに混じっても遜色なく、ますます頼もしい存在になりそうな新星の登場です!

そして男子SPでは最終滑走だった町田樹選手が、GPファイナルの不調を忘れさせるほど。素晴らしい演技は最終滑走にふさわしく、演技後に感極まるのが分かるほどの内容でした。

だから町田樹選手が感動の演技なら、羽生結弦選手は美しさを極め、まるで舞うような軽やかな演技で観客を魅了しました。いずれも男子SPに関して、演技内容と順位は順当な印象です。

いよいよ明日は女子SPにより女王決戦がスタート、男子ジュニアから登場した宇野昌磨選手のように、女子もジュニア世代の樋口新葉選手が楽しみな存在になりそうです!

またテレビ放送後にネットで話題になった、羽生結弦選手がインタビューシーンで、汗を拭うのにプーさんタオルを使用することで、日本中の女子たちの注目を集めたワンシーン画像です。

男子SP3

 

関連記事

監督:和泉聖治、脚本:輿水泰弘キャスト:水谷豊、成宮寛貴、伊原剛志、宅麻伸、釈由...

フィギュアスケートのシングル特別強化選手について、日本スケート連盟より6月19日...

7月21日、1996~2001年まで放送されていた音楽バラエティ番組「LOVE ...

佐々木希さんはモデル、女優、タレントなど様々な活動をしています。 スキャンダル...

 日本では今日23日ですが、ハリウッド現地時間22日に「第87回アカデ...

8月21日に『NGT48お披露目2周年スペシャルLIVE~みなとまち新潟をもりあ...

フィギュアスケートはオフシーズンになろうと、春からおこなわれるアイスショーを楽し...

監督・脚本:ダニエル・バーンズ原作:アレックス・フリン『ビーストリー』キャスト:...

小林顕作さんは俳優、声優、演出家、脚本家、ダンサーとして幅広くマルチに活躍してい...

3月31日放送の「ミュージックステーション 春の3時間SP」(テレビ朝日系)に出...

NEW ENTRY

 

PAGETOP