WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


羽生結弦選手、今シーズン初戦のフィンランディア杯欠場へ

2014/09/24 by | エンタメ
羽生結弦選手、今シーズン初戦のフィンランディア杯欠場へ
 

羽生結弦選手は14-15シーズン初戦に予定した、1010日(金)~12日(日)にフィンランドのエスポーで開催される「フィンランディアトロフィー」の欠場を、昨日23日の夕方に報じられました。

 

羽生結弦選手、フィンランディア杯の欠場理由とは

羽生結弦選手は先週の練習中に、腰を痛めたということです。そして国内の病院で検査をしたところ、「筋・筋膜性腰痛症」との診断結果だった模様です。

でも現在、羽生結弦選手はブライアン・オーサーをコーチにするので、練習拠点をカナダのトロントに移します。だから先週の練習中に腰を痛めて、日本に帰国してから検査結果の可能性があります。

カナダと日本の渡航についても、腰痛に負担になることが考えられ、やはりトップアスリートの試練かもしれませんね。単純に日本とカナダの飛行時間をみると9時間ですから、羽生結弦選手はANAがスポンサー企業なので手厚い配慮をされたとしても、限られたスペースで9時間の移動はツラい体調でしょう!

また羽生結弦選手は、大会主催者のFacebookにて医師からのアドバイスにより、欠場を決断したことをメッセージで報告します。12-13 シーズンから、毎年初戦に出場した大会なので残念な思いがあるみたいですが、リスクをおかさずに出場辞退を決めた模様です。

9月17日に診断書と辞退届をスケート連盟に提出、診断書では全治4週間、安静が必要で軽めの練習に限られるとのこと。

 

筋・筋膜性腰痛症とは

報道記事では「筋筋膜性腰痛症」と続けて書かれる内容が多いですが、筋・筋膜性腰痛症の表記の方が分かりやすいでしょう。症状として腰痛は急激な感覚と、慢性的な痛みのどちらもみられます。

筋・筋膜性腰痛症の原因は、腰部に負担が蓄積され、それが毎日の修復で追いつかないほど悪化することが痛みの原因と考えられます。血行不良や筋肉の緊張、腰にかかる負担が継続することにより、発症するケースが多いそうです。

急性の症状は患部に発熱を感じる兆候がみられ、動くのが苦痛になるほど激痛になることも。慢性では腰に鈍痛が続き、重い感覚が抜けないことが多いそうです。この慢性的な痛みを放置すると急性腰痛、つまりギックリ腰などに悪化するので、やはり初期症状で治療することが大切です。長期化して慢性疲労により進行すれば、身体のゆがみや全身のリンパや血液の循環が悪くなることも考えられます。

だから一般的にも腰痛は、この症状が該当することが多いみたいですよ!

 

 

羽生結弦選手と腰痛

羽生結弦選手が腰痛を感じるのは、今年3月におこなわれた世界フィギュアのフリー演技後に、腰をかばう様子が映されたことで多くが知ることになりました。だから4回転ジャンプは飛び上がることで足腰に力が入るのは当然ですが、着氷の衝撃も想像以上と考えられます。

今後は羽生結弦選手の特徴の1つとなるビールマンスピンは、挑戦するのは難しいかもしれません。シニアの男子選手で取り入れるのは、かつてのプルシェンコと羽生結弦選手くらいしか記憶にありませんが、柔軟性の高さが活かされます。しかし男子選手にとって背骨の負担が大きく、もともとコーチに止められたみたいで、一時は羽生結弦選手も体調を理由に封印したくらいですから!

あと羽生結弦選手がソチで金メダリストに輝き、急激な環境の変化があったと考えられます。もう少しオフシーズンにゆっくり過ごせるように、スケート連盟の配慮が問題視されるかもしれませんね~

ちょうど羽生結弦選手は大人の身体に変化する年代であり、少しでもスケーター生活を長く続けられるようにメンテナンスは最重要です。きっと健康を優先した今回の選択は、賢明な判断でしょう!

だから羽生結弦選手の初戦は、11月7日(金)~9日(日)に中国・上海で開催される、GPシリーズの中国杯への出場になり、そちらに照準を合わせる模様です。

関連記事

現地時間10月31日から11月2日まで開催された、14-15シーズンGPシリーズ...

グランプリシリーズは最終戦が近付き、28日(金)から30日(日)まで大阪なみはや...

以前6月に、フィギュアスケートのGPシリーズ各大会のアサインについてお知らせまし...

今、ネットでは元俳優の高畑裕太さんの強姦致傷事件が冤罪ではないかと大騒ぎになって...

羽生結弦選手が14-15シーズンFSは「オペラ座の怪人」を選曲したことを報道され...

2月25日ネットニュースサイト「NEWSポストセブン」が嵐の櫻井翔さんと、テレビ...

映画の授賞式シーズンなので、今週はアカデミー賞を中心に授賞式が続きました。今回は...

監督:ゲイリー・ウィニック脚本:ホセ・リヴェーラ 、ティム・サリヴァンキャスト:...

7月24日にシンガーソングライターのASKA(59歳)さんが自身のブログを更新し...

フィギュアスケートシーズンは、10月末から開催されるグランプリシリーズにより、本...

NEW ENTRY

 

PAGETOP