WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


羽生結弦選手は腹痛から精密検査の結果により手術へ

2014/12/30 by | エンタメ
羽生結弦選手は腹痛から精密検査の結果により手術へ
 

羽生結弦選手は全日本フィギュアの最終日29日に、エキシビション「メダリスト・オン・アイス」を欠場することを、前日に報じられました。

その理由は腹痛ということで、症状など詳細は明らかにされず。ただ精密検査を受けるために都内に向かい、結果が判明次第に日本スケート連盟は発表すると伝えられました。

 

羽生結弦選手の腹痛の経緯とは

羽生結弦選手は欠場を明らかにしたときに、約2週間前に開催されたグランプリファイナルより、断続的な腹痛があったことをコメントにより発表しました。

また27日におこなわれた男子フリーFSの演技前から、周囲に気持ちが悪いことは明かし、体重が3キロ落ちたとも報じられます。

だから一部では、中国杯のアクシデントにより痛み止めを服用することで、それが原因で胃痛とみられる報道が流れました。

もしかしたらFS演技後に、羽生結弦選手がお腹を抑えるシーンが映され、そこから胃痛説が濃厚になったのかもしれません!

hanyu yuzuru1 

 

羽生結弦選手の精密検査の結果とは

今日30日の午後4時過ぎくらいに、ネットニュースが慌ただしくなりました。羽生結弦選手の精密検査の結果が、日本スケート連盟より報告された影響でしょう。

精密検査は2日にわたるらしく、尿膜管遺残症と診断されました。また30日に手術したことも発表され、入院治療は2週間を予定し、約1カ月の安静加療が必要との報告です。だから復帰は、経過観察により判断されます。

来年323日(月)から29日(日)まで開催予定の世界フィギュアについて、羽生結弦選手は日本代表に選出されますが、そちらにも影響することを懸念されます。

全日本男子 

 

尿膜管遺残症とは

今回、羽生結弦選手が診断された尿膜管遺残症とは、あまり聞き慣れない病名の印象でしょう。

尿膜管遺残症とは、まず幹部となるのは胎児の時にへその緒と膀胱をつなぐ器官が、尿膜管になります。

その尿膜管とは出生後に、成長期になれば自然と退化して消えるのが一般的です。しかし消えないまま残れば、疾患となる可能性が考えられます。症状は炎症を起こし、膿が出たり、羽生結弦選手のように腹痛を引き起こします。ただ人によっては症状が出ないこともあるみたいですが、もし痛みがあればかなり激しいという病気の体験者による意見が目立ちます。

だから手術により、今回へその下を切開したと予想され、完治には尿膜管を手術により摘出することが多いそうです。

もしかしたら羽生結弦選手は、残念ながら成人式の出席も難しいかもしれません。多くのファンが回復を、静かに遠くから願っております。

 HappyBirthdayYuzuru2

関連記事

歌手の泰葉(56歳)さんが、8月7日発売された「週刊ポスト」の9ページ袋とじで8...

ぱるること島崎遥香さんはアイドルグループAKB48のメンバーとして活躍しています...

7月26日、第一子妊娠中だった女優の水野美紀(43歳)さんが自身のインスタグラム...

フィギュアスケートは2015-16シーズンのグランプリシリーズについて、15日に...

6月29日、昨年9月に結婚し、今年の2月にはディズニーランドで結婚式を行った福原...

現在上映中の実写映画「銀魂」で神楽役で鼻ほじシーンを演じ反響を呼んでいる女優の橋...

フィギュアスケートシーズンのクライマックスを告げる世界フィギュア選手権は、29日...

8月22日に俳優の高嶋政伸(50歳)さんと再婚した14歳年下の女医の第1子となる...

女子フィギュアスケート選手の浅田真央(26歳)さんが、10日、自身のブログで現役...

女優の後藤久美子(43歳)さんと元F1ドライバーのジャン・アレジ(53歳)さんの...

NEW ENTRY

 

PAGETOP