WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


四大陸フィギュア新女王誕生、日本女子は表彰台を確保!

2015/02/15 by | エンタメ
四大陸フィギュア新女王誕生、日本女子は表彰台を確保!
 

四大陸フィギュア選手権の女子シングルが放送され、すべて競技は終了します。

フリーFSの結果により、女子選手の順位が決まりました。

 

四大陸選手権2015女子の総合結果

1位アメリカのポリーナ・エドモンズ選手 184.02

2位は日本の宮原知子選手 181.59

3位は日本の本郷理華選手 177.44

4位アメリカのグレイシー・ゴールド選手 176.58

5位は中国のジジュン・リー選手 175.92

6位は日本の永井優香選手 168.09

本郷FS四大陸

 

四大陸選手権2015日本女子のFS

日本女子の3選手は、四大陸フィギュアで素晴らしい結果を残しました。

6位の永井優香選手のFSは、シーズンベストとなる111.15点。シニアの世界大会デビュー戦で充分に善戦した結果につながり、自身も80%くらい満足という感想でしたから、それが一番の成果でしょう!

永井優香選手は四大陸フィギュアだけでなく、32日(月)から8日(日)開催の世界ジュニアの日本代表に、宇野昌磨選手と共に選ばれます。

永井優香FS四大陸

 

そして3位の本郷理華選手は、目標とした総合180点超えは僅かに足りずに叶いませんでしたが、FSは116.16点の結果でした。

惜しくも2位は宮原知子選手となり、FSは116.75点の結果で、珍しく緊張の影響なのか転倒シーンがみられました。

 宮原知子FS四大陸

きっと宮原知子選手と本郷理華選手は、3月末の世界フィギュアに向けて、四大陸フィギュアは良い準備になったでしょう!

今度は強豪ロシア女子とも対戦になりますので、ピークを世界フィギュアに合わせて調整するには、四大陸フィギュアは大きな意味があったのでは?

 

四大陸選手権2015海外選手の女子FS

新女王誕生となるアメリカのポリーナ・エドモンズ選手はシーズンベスト、FSが122.99点の結果でした。やや後半に集中させたジャンプの序盤は乱れましたが、大きなミスがなく全体的には安定感が目立ち、まさに存在感を示すチャンスに活かせました。

ポリーナ・エドモンズ選手は、すでにソチオリンピックにもアメリカ代表に選ばれ、昨シーズンの世界フィギュアにも出場します。

またグレイシー・ゴールド選手は4位の結果でしたが、怪我から復帰して試合勘を戻すことの方が意味はあったはず。世界フィギュアにピークは合わせるでしょうから、この位置でも問題なく、きっと次につながられる実力のある選手です。

5位は中国のジジュン・リー選手は、四大陸フィギュアで久々に良い演技がみられました。ただスピード感がないのが、どうしてもトップ選手に入ると目立ちますが。

それでもグランプリシリーズの頃より、今シーズンは成長を感じられる演技で終われたので、地元開催の世界フィギュアにつなげられそうですね!

李子君FS四大陸

 

関連記事

グランプリファイナルは日本男子のエース羽生結弦選手が優勝を果たし、さらに連覇とい...

以前に2015-16シーズンのアイスショー、「プリンスアイスワールド2015」横...

6月16日にタレントの森下悠里(32歳)さんが自身のインスタグラムを更新し、6月...

 指原莉乃さんは、アイドルグループHKT48のメンバーでありながら、AKB48の...

7月29日からタレントで女医の西川史子(46歳)さんが胃腸炎で入院していることが...

今年の6月半ば頃、滝川クリステル(39歳)さんが、2009年に熱愛が報じられてい...

人気モデルの藤井サチ(20歳)さんが、27日に放送されたバラエティ番組「踊る!さ...

羽生結弦選手が2015-16シーズンに出演するアイスショーについて、告知をされた...

有村藍里(26歳)さんの妹は現在放送中のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロイ...

フィギュアスケート14-15シーズン最後を飾るのは、団体戦となる国別対抗戦です。...

NEW ENTRY

 

PAGETOP