WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


四大陸フィギュア新女王誕生、日本女子は表彰台を確保!

2015/02/15 by | エンタメ
四大陸フィギュア新女王誕生、日本女子は表彰台を確保!
 

四大陸フィギュア選手権の女子シングルが放送され、すべて競技は終了します。

フリーFSの結果により、女子選手の順位が決まりました。

 

四大陸選手権2015女子の総合結果

1位アメリカのポリーナ・エドモンズ選手 184.02

2位は日本の宮原知子選手 181.59

3位は日本の本郷理華選手 177.44

4位アメリカのグレイシー・ゴールド選手 176.58

5位は中国のジジュン・リー選手 175.92

6位は日本の永井優香選手 168.09

本郷FS四大陸

 

四大陸選手権2015日本女子のFS

日本女子の3選手は、四大陸フィギュアで素晴らしい結果を残しました。

6位の永井優香選手のFSは、シーズンベストとなる111.15点。シニアの世界大会デビュー戦で充分に善戦した結果につながり、自身も80%くらい満足という感想でしたから、それが一番の成果でしょう!

永井優香選手は四大陸フィギュアだけでなく、32日(月)から8日(日)開催の世界ジュニアの日本代表に、宇野昌磨選手と共に選ばれます。

永井優香FS四大陸

 

そして3位の本郷理華選手は、目標とした総合180点超えは僅かに足りずに叶いませんでしたが、FSは116.16点の結果でした。

惜しくも2位は宮原知子選手となり、FSは116.75点の結果で、珍しく緊張の影響なのか転倒シーンがみられました。

 宮原知子FS四大陸

きっと宮原知子選手と本郷理華選手は、3月末の世界フィギュアに向けて、四大陸フィギュアは良い準備になったでしょう!

今度は強豪ロシア女子とも対戦になりますので、ピークを世界フィギュアに合わせて調整するには、四大陸フィギュアは大きな意味があったのでは?

 

四大陸選手権2015海外選手の女子FS

新女王誕生となるアメリカのポリーナ・エドモンズ選手はシーズンベスト、FSが122.99点の結果でした。やや後半に集中させたジャンプの序盤は乱れましたが、大きなミスがなく全体的には安定感が目立ち、まさに存在感を示すチャンスに活かせました。

ポリーナ・エドモンズ選手は、すでにソチオリンピックにもアメリカ代表に選ばれ、昨シーズンの世界フィギュアにも出場します。

またグレイシー・ゴールド選手は4位の結果でしたが、怪我から復帰して試合勘を戻すことの方が意味はあったはず。世界フィギュアにピークは合わせるでしょうから、この位置でも問題なく、きっと次につながられる実力のある選手です。

5位は中国のジジュン・リー選手は、四大陸フィギュアで久々に良い演技がみられました。ただスピード感がないのが、どうしてもトップ選手に入ると目立ちますが。

それでもグランプリシリーズの頃より、今シーズンは成長を感じられる演技で終われたので、地元開催の世界フィギュアにつなげられそうですね!

李子君FS四大陸

 

関連記事

14-15シーズンのグランプリファイナルは、エキシビションの放送を残すのみ。男女...

小倉智昭さんは、1999年から情報バラエティ「情報プレゼンターとくダネ!」のメイ...

坂口杏里さんは、昭和の時代に大活躍した女優の坂口良子さんの愛娘でタレントでもあり...

監督:ロバート・ゼメキス脚本:ロバート・ゼメキス、ウィリアム・ブロイルス・ジュニ...

昨日28日に世界フィギュア選手権2015の競技は、すべて終了しました。引き続きテ...

こじるりこと小島瑠璃子さんはバラエティ番組を中心に活躍しているタレントです。バラ...

監督:中田秀夫、アクション監督:下村勇二キャスト:藤原竜也、山田孝之、石原さとみ...

フリーアナウンサーとして転向後、一気に人気が高まった夏目三久アナですが、その過熱...

今や日本のエースとなる羽生結弦選手が、14-15シーズン初戦に出場したGPシリー...

17日に沖縄・豊見城市立中央公民館で『第9回AKB48選抜総選挙』の開票イベント...

NEW ENTRY

 

PAGETOP