WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


四大陸選手権2015ショート日本選手の結果とフリー滑走順

2015/02/13 by | エンタメ
四大陸選手権2015ショート日本選手の結果とフリー滑走順
 

四大陸フィギュア選手権の地上波は、フジテレビ系列にて放送が終了したばかり。今日13日は、男女ショートSPでした。

 

男子SP結果

1位カザフスタンのデニス・テン選手 97.61

2位は日本の宇野昌磨選手 88.90

3位は中国のハンヤン選手 87.34

4位は日本の無良崇人選手 84.88

5位はアメリカのジョシュア・ファリス選手 84.29

6位は日本の村上大介選手 82.86

 

男子SP結果は、充分に日本の3選手は表彰台を狙える射程圏内でしょう!

さすがソチオリンピックの銅メダリスト、デニス・テン選手は別格の演技でした。だから現時点で10点近く1人だけ抜き出ていますから、どれだけ差を縮められるかで表彰台の位置が決まりそうです。

ジュニアの宇野昌磨選手がシニアの世界大会デビュー戦で、2位発進とは素晴らしい結果です。本人は演技後のインタビューでフラフラだったと感想を述べますが、まったくそうは感じさせない出来でした!

宇野昌磨選手は安定感があり、全日本フィギュアもFSで大きな崩れはなく、羽生結弦選手に次ぐ2位で終えられたので、いつものように演技すれば結果につながる可能性が高いでしょう。

宇野 四大陸

あと無良崇人選手は今シーズン初戦となる、グランプリシリーズのスケートカナダのような「オペラ座の怪人」の演技をすれば、表彰台の確実性を高めます。

そして村上大介選手はGPシリーズで優勝したNHK杯のままに、演じられることができれば、やはり表彰台を引き寄せられるでしょう!

 

 

女子SP結果

1位は日本の宮原知子選手 64.84

2位アメリカのグレイシー・ゴールド選手 62.67

3位は日本の本郷理華選手 61.28

4位アメリカのポリーナ・エドモンズ選手 61.03

5位は中国のジジュン選手 60.28

 

以上5位くらいまで、女子は表彰台を狙えそうです。

日本の永井優香選手は7位で56.94点、ジュニアですから大健闘の結果です。宇野昌磨選手と同じく、シニアの世界大会デビュー戦なり、あまりにも宇野昌磨選手が素晴らしい成績ですが、永井優香選手も将来性に期待できます。

日本の宮原知子選手と本郷理華選手は共に好発進、このまま波にのってFSを迎えられると、満足のいく演技につなげられそうです。だから日本女子は、ダブルエースは納得!

 宮原知子 四大陸本郷理華 四大陸

 

FS滑走順

男子はすべて最終グループ

無良崇人選手は20番滑走、20:53頃。

宇野昌磨選手は23番滑走、21:18頃。

村上大介選手は最終24番滑走、21:26頃。

 

女子は永井優香選手が、第3グル―プ13番滑走。

あと日本女子の2選手は最終第4グループになり、本郷理華選手が15番滑走、宮原知子選手が17番滑走ですが、女子は19番滑走のグレイシー・ゴールド選手が最終。

 

関連記事

監督:サラ・スミス、バリー・クック 脚本:ピーター・ベイナム、サラ・スミス声の出...

作家でエッセイストの阿川佐和子さんが、63歳にして初めての結婚をしました。 お...

8月13日にフジテレビアナウンサーの三上真奈(28歳)さんが東京ヤクルトスワロー...

 長瀬智也さんは、ジャニーズ事務所のアイドルグループTOKIOのリード...

佐々木希さんはモデル、女優、タレントなど様々な活動をしています。 スキャンダル...

フィギュアスケートのグランプリシリーズは第5戦を迎え、いよいよ終盤戦が近付く雰囲...

みなさんは、スマホでセルフィー(いわゆる自分を撮ることですが)をもっとかわいく撮...

フィギュアスケートにおいて、14-15シーズンの幕開けとなる9月にもお知らせしま...

フィギュアスケートの羽生結弦選手は昨日9日に中国より帰国し、すぐ精密検査を受け、...

フィギュアスケートGPシリーズ第2戦はスケートカナダ、現地時間10月31日から1...

NEW ENTRY

 

PAGETOP