WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


彼は一途?浮気性?合コンでも使える浮気度診断

2014/09/23 by | 占い・診断
彼は一途?浮気性?合コンでも使える浮気度診断
 

 

人は見かけによらないものとはよくいいますね。
実際、いかにも真面目そうな男性が実は浮気の常習犯だったり、反対にいつもチャラい雰囲気を醸し出している男性が意外と一途だったりということは案外ありがちです。

 

知り合ったばかりの彼、優しそうだけど本当はどんな人?と思ったら、簡単にできる心理テストで探ってみてはどうでしょうか。

 

この心理テストでわかるのは、女性なら誰でも気になる彼の浮気度。
意外な一面が見えたりするかもしれません。

■合コンでもすぐにできる

心理テストには紙やペンが必要なものもありますが、この浮気度診断は何もいりません。
だから、初めて合コンをする相手との距離を縮めるのにもオススメ。

 

スタートしてしばらくはお互い気心が知れず、いまひとつ会話が盛り上がらないというときにしてみるといいですね。
第一印象でビビッ!ときた彼がいたら、この心理テストで深層心理をのぞいてみましょう。

■浮気度診断のやり方

浮気度診断のやり方は、とっても簡単。
自分がバスに乗っているところを男性にイメージしてもらいます。

 

そして、なぜバスに乗っているのか、自分のイメージに最も合うと思うものを4つのパターンから選んでもらうだけです。

 

選んでもらう状況は、次の4パターンです。

 

1.職場への通勤途中
2.降りる予定の駅を間違え、慌てて移動中
3.行き先の決まっていないブラリ旅の途中
4.待ち合せしたところへ向かう途中

 

このうちどれを選ぶかで、彼の浮気度がわかります。

■彼の浮気度は…?

では、診断結果の解説です。

 

1.職場への通勤途中

仕事に行くところと答えた彼は、同時にいくつものことができない人です。

浮気に対する興味はあっても、不器用でウソをつけないので実際に行動へ移す確率は低いでしょう。

 

2.降りる予定の駅を間違え、慌てて移動中

この答えを選んだ彼は、女性に対しても欲張りな可能性があります。

告白をされたりして付き合いはじめても、どこかに「この人でいいのかな・・」という気持ちが常にあり、いろんな女性に目移りしてしまう浮気性な面があるかもしれません。

 

3.行き先の決まっていないブラリ旅の途中

2番の上をいく浮気性の可能性があるのが、この答えを選んだ彼。

ブラリ旅と同じように一人の女性を本命と決めず、その時々の気分であっちにフラフラ、こっちにフラフラと気が移り、何人もの女性と広く浅く付き合う自由奔放な恋愛をする男性かもしれません。

 

4.待ち合せしたところへ向かう途中

彼氏にすると考えたときに最も理想的なのが、4番を選んだ彼です。

浮気は彼にとって絶対にあり得ないことで、彼女がいる間は一途な気持ちを持ち続けてくれます。
そんな彼に他の女性の陰が見えたときは、浮気などではなく本気でその女性に気持ちが移ってしまったと考えられます。

 

また、当然といえば当然ですが、自分が浮気をしない彼は相手の浮気もナシと考えています。
ちょっとした出来心でも、他の男性に心を許すことを彼は決して許してくれないと覚悟すべきでしょう。

■診断結果だけで判断するのはNG

相手の意外な一面をのぞける心理テストは、気になる彼との距離を縮める効果も期待できます。
合コンで初対面の相手と同じ答えを選んで親近感が沸き、そこから話すきっかけができることもよくあります。

 

ただ、結果が良くても悪くても、それだけでその人の性格などを決めつけてしまうのはNG。
人の心は、心理テストの結果だけで量れない部分も多々あります。
あくまでも、「そういうタイプなのかな?」と参考にする程度にしておきましょう。

関連記事

  『手相』は、そのヒトの人間性(個性)が表れると言われてい...

  来年の運勢がそろそろ気になっている方も多いことでしょう。...

 5月の最後の週――今週は“どのような運気”なのか、「九星気学」を用い...

 ファッションやインテリアを選ぶとき、見た目や大きさ、形状などさまざま...

28歳~30歳のあなた。人生の壁にぶつかっていませんか? 仕事、恋愛、結婚…。...

――別れなければ良かった……。 付き合っている間は、彼氏のすることなすこと...

  ――どこ、行ってたの? 人間の倫理上では「男性...

以前、こちら「冬に間に合う!?恋愛を成就させてくれる『パワースポット』」の記事に...

【2016運勢】九星気学 五黄土星※五黄土星は、昭和25、34、43、...

 睡眠中に見る『夢』のなかでは、通常ではありえないようなことを「現実的...

NEW ENTRY

 

PAGETOP