WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


ウソか本当か?彼の発言の真偽が簡単に分かってしまう『嘘診断』

2014/09/20 by | 占い・診断
ウソか本当か?彼の発言の真偽が簡単に分かってしまう『嘘診断』
 

『目は口ほどにモノを言う』や『目はこころの鏡』と、ことわざにもある通り、人の感情というものはわりあいその人の目に表れるものです。

 

いくら連絡しても応答が返ってこない、昨日の夜は何をしていたかと問いただしても「寝てた」としか言わない、――そんなときに彼が嘘を吐いているのかどうかが簡単に分かる『嘘診断』をご解説いたします。

 

■ 方法について

「どんなに嘘が巧みな人」だろうと「空気を吸うように嘘を吐く人」だろうと、嘘を吐く際に無意識のうちにしてしまっている『表情のサイン』というのは、人間の「反射作用」と同様でどうしたって隠しきれるものではありません。

しかしそれは『環境』が整った上での話であって、会話の主導権が相手にある場合や相手が準備万端である場合には、その『表情サイン』が現れないこともありえます。

そのため、精確な『嘘診断』を行なうに当たって、もっとも大切なポイントとなるのは『環境』ということです。

ではその、診断を行なうのに適した環境とは、一体どのような『環境』でしょうか。

 

■ 適した環境

人間の仕草が一番自然に表面へと現れる瞬間は『唐突な場面』です。

リラックスしている状態に突然、過度のストレスが加えられたとき、人は自分の態度に注意を払えなくなります。

数分あるいは数秒、その間に彼が思わず表情に出したサインをチェックすれば、かなり精確な診断結果を得られることでしょう。

 

■ 緊張と緩和

適した『環境』を作り出す方法についてですが、もっとも簡単な方法として緊張と緩和を利用したテクニックがあります。

その方法とは――唐突に「話がある」と言って、後ろめたい気持ちを抱いている彼を緊張させたあと、まったく別の話題を持ち出し緩和させ、緩和したのちに本題に入る――という心理学でもよく用いられる方法です。

緊張と緊張の間の、「緩和」の時間が長すぎず短すぎず、時間にして「約3分」程度ならば、より効果があります。

 

■ 彼の目の動き

脳の構造上、人は嘘をとっさに考えているときの視線は『右』に向かい、記憶を思い出しているときの視線は『左』に向かいます。

とっさの場面であれば彼の目線は、想像と記憶の間で左右に目が泳ぐことでしょう。

また、嘘を吐いてない場合であれば目は左右に動かず、アナタあるいは下に向かいます。

しかし、前述の方法の場合においては、彼にあらかじめ「嘘」を考えさせる緩和時間を与えているので、記憶を必死に呼び戻そうとして視線はおのずと(あなたから見て)右方面へと向かうのです。

 

もしも彼が怪しいと思ったときは一度、『嘘診断』を利用してみてはどうでしょうか。

あくまでこの『診断』では、嘘を吐いているかいないか、それしか探ることはできませんので、嘘と浮気をそのまま繋げてしまわないように気をつけましょう。

関連記事

 『占術』というものは基本的に――(超自然的なパワーを利用した霊視・霊...

――手相なんかで……。 本来、手相は自分の持っている良い『運気・才能』...

  今、あなたは幸福ですか?  子供の頃...

 今回もまた、今月(5月)から7月までの“3ヶ月間”の『運勢のバイオリ...

「相手の基本的な性格」「恋愛の傾向と体質」など、それらが分かれば、なかなか振り向...

 後半:【3月の運勢】九星気学 後半 (1)一白水星 ※ 一...

  「幸せになりたい!」――世の中の人々のほとんどが、何がど...

  人には、それぞれ「向き・不向き」があって、それは恋愛にお...

 「○○さんって、綺麗だよね」 「可愛いから、彼氏いるのかと思ってた」...

【11月の運勢】 前半:一白水星~五黄土星はこちら &nbs...

NEW ENTRY

 

PAGETOP