WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


来年の運勢!2015年(平成27年)の『運勢のバイオリズム』④

2014/12/19 by | 占い・診断
来年の運勢!2015年(平成27年)の『運勢のバイオリズム』④
 

 

 

今年はもう残すところもあと少しなので、来年に向けて心構えをしていきましょう。

今回も引き続き、2015年度の運勢を解説していきます。

 

一白水星、二黒土星の方の来年の運勢はこちら

三碧木星、四緑木星、五黄土星の方の来年の運勢はこちら

六白金星、七赤金星の来年の運勢はこちら

 

 

■ 2015年の運勢

 

(8)八白土星

 

※八白土星は、昭和22、31、40、49、58年、もしくは平成4年生まれの方

 

「ツイている」と「ツイていない」などと、運勢についてよく言われますが、来年の『八白土星』の方は、「ツイていない」年になります。

ちゃんとした行いをしていれば、自分の行動によって『何か問題』が生じる、ということはありませんけれど、また別に自分の行動が「良い働き」をするということもないでしょう。

来年度の難と言えば、「悩み」に尽きます。

一つの「悩み」がようやく解決しても、すぐにまた次の「悩み」が襲ってくるような『精神的に辛い』ことが多々あるでしょう。

心を折られず、転んでも何度も立ち上がる強い精神を身に着けてください。

来年の『努力』が、これから数年の運気を変動させる要となります。

 

 

 

(9)九紫火星

 

※九紫火星は、昭和21、30、39、48、57年、もしくは平成3年生まれの方

 

今年の九紫火星の方は、人生のなかで数度しかないような本当に「辛い経験」をしたのではないでしょうか?

今年は9年に1度の厄年であり、そのうえ運勢の方位を決める年盤座相でも悪い位置にありましたから、九紫火星の方はとことん苦しい思いをしたことが察せられます。

来年度は、今年よりは遥かに良い運勢が巡ってきますが、一番の盛運の年でもありません。

良い運気が向いてきていると慢心していると、痛い目にあいますので、言動には十分に気を付けるようにしましょう。

――人は一度しゃがまなければ、飛躍することはできない。

今年の注意すべき点として、この昔の偉人が『残した言葉』を胸にしまっておき、何か辛いことがあったとき思い出してみてください。

今年さえ乗り越えることができれば、それから数年の運気は花が咲いたように開けてきます。

『辛抱』が重要な開運ポイントになるでしょう。

 

 

 

運気はあまり良いとは言えませんが、八白土星と九紫火星は現在、もっとも重要な星回りのもとにいます。

「辛さ」「苦しさ」に負けて、『怠けること』があってはいけません。

一番の踏ん張りどころでもあります。

――苦労は買ってでもせよ。

という言葉のとおり、苦労を喜んで受け入れるメンタルを身につけましょう。

関連記事

――「いまいち、彼の性格がつかめない……」   意中の相手...

年末年始と占いを楽しんだ人は多いでしょう。しかし、中には 「嘘…今の彼...

 睡眠中に見る『夢』のなかでは、通常ではありえないようなことを「現実的...

 【九星気学】7月の運勢 (1)一白水星 ※ 一白...

「相手の基本的な性格」「恋愛の傾向と体質」など、それらが分かれば、なかなか振り向...

  ――自分はいつ運勢が開けてくるのだろう。 『手...

  「こんな恋、するんじゃなかった……」 ――“報...

  『手相』は、そのヒトの人間性(個性)が表れると言われてい...

――端整な顔に惚れて付き合ってみたけれど、彼は一向に定職につくようすもなく貧乏で...

   『カレが好きなのは「私」じゃない!?』&nb...

NEW ENTRY

 

PAGETOP