WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


来年の運勢!2015年(平成27年)の『運勢のバイオリズム』

2014/12/15 by | 占い・診断
来年の運勢!2015年(平成27年)の『運勢のバイオリズム』
 

今年も、もう12月となり、年末まであとわずかになりました。

 

平成26年度は、特に「九紫火星(昭和30、39、48、57年および平成3、12年生まれ)」の方が、苦労を感じた1年になったのではないでしょうか?

幸福だった1年の人も、悪運続きであった1年の人も、今年は残すところ約20日になりましたので、来年に向けて気を引き締めましょう。

 

今回は、来年、2015年(平成27年)度のそれぞれの『運勢のバイオリズム』をご紹介します。

 

 

 

■ 2015年の運勢

 

(1)一白水星

 

※ 一白水星は、昭和29、38、47、56年および平成2、11年生まれの方

 

来年度は、『非常に良い運勢』に見舞われることでしょう。

ようやく自分の「足場」が明確になりつつあり、そこに”将来”を築くための要素を自由に備えていくことができます。

主観的な「自由」が得られる年でもありますので、不自由なく、それこそ羽を思い切り伸ばして空を舞う楽しさを覚えることができるはずです。

来年の運気は向上傾向にありますから、とても楽しい1年を過ごせるのではないでしょうか。

ただ注意ポイントとしては、運気が向上しているため、「地に足が着かなくなってしまう」可能性があることです。

運気が巡っているからとは言え、無茶な行動は避けるよう慎んでください。

 

 

 

(2)二黒土星

 

※ 二黒土星は、昭和28、37、46、55年および平成元年、10年生まれの方

 

来年度は、『一番の幸運』を得られることでしょう。

これまでの苦労がようやく開花し始め、ここ数年あじわってきた苦労に対して、その成果を得られることになります。

幸福がまさに向こうからやってくるような年になりますので、さまざまなことが順調に進み、幸せな毎日を送れる「幸福な年」です。

しかし、それは決して「嫌なこと」が起こらない、ということですから、万事において「幸運だから……」と落ち着いて怠けてはいけません。

来年度の二黒土星の注意すべきポイントは、「他人を羨ましがること」です。

友人や同輩は、大抵が自分と同じ「二黒土星」ですので、自分のみならず周囲の運気も高まっていることでしょう。

来年は、これまで”どれだけ頑張ってきたか”で、得られる『幸福』の度合いが違うわけですから、おそらく周囲に「自分よりも幸福な人」が現れると思いますが、嫉妬してはより自分の運気を落とすことにつながります。

9年に1度の『幸福期』を、将来につなげるよう上手く活用するようにしてください。

 

 

 

一白水星と二黒土星の方は、その運気の良さから来年度の『主役』になれます。

そんな年だからこそ、風水を利用して、より『運気』を高めた生活を心がけましょう。

関連記事

――別れなければ良かった……。 付き合っている間は、彼氏のすることなすこと...

  『手相』は、そのヒトの人間性(個性)が表れると言われてい...

   世の中でもっとも「損」をする人は――自分の理...

  久しぶりに彼の部屋にあがったとき、――「あれ、何か変わったよ...

 “当人の『性格』が現れる部分”と言えば、部屋のインテリアの配置やスマ...

 ――“イイおとこ”と交際したい。 『おとこ運』が悪く、いつも“ろくな...

 ――『運気』を高めたい! 人生が良い方向に転ぶも、悪い方向...

【2016運勢】九星気学 五黄土星※五黄土星は、昭和25、34、43、...

  「自分って、他人からどう思われているのだろう?」&nbs...

  ――一年の計は元日にあり。  初日の...

NEW ENTRY

 

PAGETOP