WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


知らなければ損!?恋愛系『パワーストーン』の正式な利用方法

2014/08/24 by | 占い・診断
知らなければ損!?恋愛系『パワーストーン』の正式な利用方法
 

「ガーネット」「インカローズ」「ローズクォーツ」などと聞けば、恋愛に興味がある女性の皆さんはおそらく、すぐに何のことか、お気付きになられることでしょう。

ご存知の通り、上記の名称はすべて、恋愛に効果のある『パワーストーン』です。

近頃では『パワーストーン』を所持しているものの、その利用・使用方法を誤り、『パワーストーン』の効果……すなわち恋愛運の向上効果を得られず、あまつさえ恋愛運を低下させている女性が多数いらっしゃるようなので、注意のポイントに焦点を当てて利用方法を伝授いたします。

 

● 『パワーストーン』は「気」の塊

「気」と言われても、あまりピンとこない方が多いことでしょう。

「気」とは何か、簡易的な表現になりますが「雰囲気」や「波長」などと言ったものが、それに一番近いものになります。

「何だか憎めない人」「自然に得をする人」など、まさに『愛される波長』を持つ人間と対面したことはありませんか?

そういった波長の中でも、異性に好かれる波長に特化しているのが恋愛向けの『パワーストーン』なのです。

 

● 浄化しなければ逆効果?

前述の通り『パワーストーン』とは、いわば波長を生み出す自然物質と言っても過言ではありません。

しかし、長期間に渡って身に着けたりなどしていると、他の波長からの影響を受けて『パワーストーン』自体の波長が乱れ始めてしまいます。

乱れた波長の『パワーストーン』からは既に効果は期待できず、時として波長が悪いほうに働く場合さえあります。

期間としては一週間に一度、または二週間に一度は、水やセージなどで石を清め、石本来の波長に戻しましょう。

 

● 右手は放出、左手は吸収

中国に伝わる「気孔術」において「気」とは、常に身体の周囲を包囲しながら回転しています。

「右手から波長を放出し、左手からは波長を吸収する」という基本は、中国武術の「気孔術」「太極拳」などに限らず、古くから世界中で認知されていました。

そのことについて、日本においても「奈良の大仏様」が右手を人々に向けていることは有名です。

つまり、『パワーストーン』のブレスレットなどを身に着ける際、右手に着けても効果はほとんど放出してしまうため、極力左手に身に着けることを推奨いたします。

また、異性に触れる場合は、逆に波長の出ている右手で触れると良いでしょう。

 

恋が成就する主な理由として、5~8割が「タイミング」と言われています。

恋愛運を高めることで、恋の成就する確立は格段に向上しますから、ぜひ正しい方法で以って恋愛運を上げましょう。

関連記事

 「このままで、いいの?」  同年代なのに――結婚...

 『良いことがあれば、悪いこともある』  世の中は...

「仕事でもプライベートでも、私は人一倍努力しているのに……」どんなに努力を重ねて...

『血液型診断』……と聞くと、おそらくB型の方は耳が痛いでしょう。 &nbs...

   『カレが好きなのは「私」じゃない!?』&nb...

今年も、もう12月となり、年末まであとわずかになりました。 平成26年...

(1)一白水星 ※ 一白水星は、昭和29、38、47、56年および平成2、11年...

2015年を無事に迎えた人もいれば、年明けからトラブルに遭ってしまった人もいるで...

 5月の最後の週――今週は“どのような運気”なのか、「九星気学」を用い...

 「満月に願い事をしたら、叶わなくなる……」「願い事は“新月”のときに...

NEW ENTRY

 

PAGETOP