WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


≪おまじない≫――夢が叶いやすい日

2016/01/24 by | 占い・診断
≪おまじない≫――夢が叶いやすい日
 

 

「満月に願い事をしたら、叶わなくなる……」

「願い事は“新月”のときにすべき」

 

――近頃では、以上のような『おまじない』説が多く出回っていて、何かと言えば“新月の日に……”という具合いですよね。

 

 

何故、まん丸で綺麗な満月の日に、ではなく「新月の日」に限るのか、その理由を知っていますでしょうか。

 

その理由とは何と――

 

満月はこれから欠けていくから

新月は“これから満ちていくから”

 

――たった、これだけの『理由』なんです。

 

 

“月の満ち引き”なんて、場所によって見え方が違うだけ。

 

天文学者に言わせれば「月はいつも満月だ!」と答えることでしょう。

 

 

風水鑑定の側面から考察しても“月におまじない”をするのであれば、月の女神『アルテミス』もしくは男神『ツクヨミ』がもっとも輝いている「満月」の日にこそ、おまじないをすべきなのは言うまでもありません。

 

さておき、“月のおまじない”は置いておいて、世の中にはもっとも『願いが叶いやすい日』というものがあります。

 

そこで、その『願いが叶いやすい日』についてご紹介・ご解説!!

 

 

■ 願いがかないやすい日

 

――それは、カレンダーを見るだけで簡単に判明します。

 

どこを見るか、と言えば、普通はあまり見ないカレンダーの日付の小さな文字。

 

「十二直」「二十八宿」「二十七宿」「六曜」というような文字が記述されているはず。

 

それらを読んで“願いの通じやすい日”を判断します。

 

 

 

≪十二直≫

 

建――大吉日。よろずに良し。

 

 

 

≪二十八宿≫

 

室(はついぼし)――祈願始めなどの吉。

壁(なまめぼし)――新規事開始などに吉。

奎(とかきぼし)――新規事開始などに吉。

胃(えきえぼし)――新規事開始などに吉。

鬼(たまをのぼし)――万事に大吉。

 

 

 

≪二十七宿≫

 

角(かく)――万事に良し。

房(ぼう)――全般事に関して吉。

鬼(き)――万事に大吉。

 

 

 

≪六曜≫

 

大安――最吉日。

 

 

以上4つ。

ひとつでもすべてが揃う日でもかまいません。

ならべく上から順番に優先して、その日に願いごとをすることが、願いを叶えるために役立ちます。

関連記事

  「占いって、本当に当たるんですか?」 ――そんな質問をよ...

 今回もまた、今月(5月)から7月までの“3ヶ月間”の『運勢のバイオリ...

 「このままで、いいの?」  同年代なのに――結婚...

人は『平等』にできている……とは言っても、「運の良い人」と「運の悪い人」は、あき...

 「手相占いに信憑性ってあるの?」 そういった疑問を抱かれる...

――もう少し、自分に合った仕事はないかしら。 仕事との相性が悪く活力が...

「仕事も恋愛も、何もかも、ヤル気が湧かない……」 いったい何が、直接的...

 睡眠中に見る『夢』のなかでは、通常ではありえないようなことを「現実的...

――好きだから付き合ったんだけど……でも……。 付き合う前は分からなか...

    ――自分はいったい、何が適職なの? ...

この記事の前後の記事


PAGETOP