WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


月に1度(本日)だけ!効果の高い『新月のおまじない』

2014/08/25 by | 占い・診断
月に1度(本日)だけ!効果の高い『新月のおまじない』
 

「恋愛運を高める壁紙」「意中の相手と両想いになれる噂のアイテム」など、どうしても成就させたい恋愛の際は女子力のアップのみならず、力余って『おまじない』にまで手が伸びる女性は少なくありません。

しかし、いくら『おまじない』を試みたからと言って、効果を得られたという結果になる女性は1~2割でしょう。

けれどそれは、決して『おまじない』に効果がないという意味ではありません。

効果のある『おまじない』を知らない女性がまだ大勢いらっしゃるというだけのことなのです。

 

● 古来より伝わる『おまじない』

『おまじない』の本場と言えば、それは現代の世界のどこでもなく、まだ工業的な生産が行なわれていなかった過去の歴史の世界です。

『おまじない』は過去、世界中で「錬金術」や「呪術」、「哲学」などと並行し、正式な学問として研究されてきました。

日々、『おまじない』の創出と試行を繰り返し、その効果の有無の調査、それから効果の向上を目指し、先人達は研究をしていたようです。

そうして、その中でも有効性を証明された『おまじない』だけが秘かに現代に伝わっています。

 

● 新月の『おまじない』

古代の『おまじない』の中で、特に有名なのが「新月のおまじない」です。

新たな月が生成されようとする「新月」になってからの8時間、人の意思がもっとも月の神に伝わりやすく、願望成就に効き目があると言われています。

 

● 新月の『おまじない』概要

次の実施時間は「本日8月25日の23時15分~26日の7時15分」までです。

「四角い白紙とペン」を用意しましょう。

本日の月の方角は「西」なので、西を向いて実施するとより効力を得られます。

やり方は、まず、白紙に「綺麗になれますように」「○○君と両思いになれますように」など、箇条書きでよろしいので、1つ1つの願望ごとに行を変えて、8つの願望を書いてください。

その後、9行目に「私の願望がすべて叶いました」などと自分の願望が叶うことを記述し、10行目には「月神我之万事願望実現感謝仕候」などと月の神様に対して感謝の文を加えます。

最後に名前と記述した日付を書いたら、その紙は人の目の届かないところに大切にしまっておきましょう。

 

『おまじない』の実行にあたって、大切なことは「効果あるかな?」と疑うことでも、また「効果は絶対にある!」と信じることでもなく、その願望を行なう対象の神様に対して伝える気持ちと感謝の気持ちが大事になります。

切に願うことで願望が成就するように、恋愛においても相手の男性を切に想っていれば『おまじない』を使わずともいつか成就することでしょう。

関連記事

 【九星気学】7月の運勢 (1)一白水星 ※ 一白...

以前、こちら「冬に間に合う!?恋愛を成就させてくれる『パワースポット』」の記事に...

  ――“目はその人物を表す”。 以前もいくつか「...

   ※前半 一白水星~四緑木星 (5)...

「失恋」「仕事の疲れ」「趣味時間の減少」など、さまざまな社会的ストレスに圧迫され...

 「このままで、いいの?」  同年代なのに――結婚...

 「私のこと、本当は好きじゃなかったの!?」 “恋愛の悩み”...

【2016運勢】九星気学 七赤金星※七赤金星は、昭和23、32、41、...

 もしも、友人や恋人の抱いている気持ちをよりもっと知ることができたら―...

新しい恋愛を望む方や失恋をして落ち込んでいる方など、恋愛について悩みを抱いている...

NEW ENTRY

 

PAGETOP