WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


「運」は名前で決まる!運命の善し悪しを調べられる『妙名判断』

2014/10/31 by | 占い・診断
「運」は名前で決まる!運命の善し悪しを調べられる『妙名判断』
 

人は『平等』にできている……とは言っても、「運の良い人」と「運の悪い人」は、あきらかに、ハッキリし過ぎているほどに二分割されていると感じたことはございませんか?

 

子供の頃から血のにじむような努力をして、女性ながらにやっとこれだけの給料を得られるようになったと喜ぶ人もいれば、何の努力もせずにただただ「オトコ遊び」に明け暮れて、しかしその容姿の良さから話題となり、一般人が一生で稼ぐような金額をわずか数日で稼いでしまう幸運の持ち主もいます。

実際、もしも『平等』にできているのだとしたら、人は「不幸」にも、また「幸福」にもなりはしません。

けれども、では、その『運の良し悪し』の違いはどこから来ているのか、それについて気になりますよね。

 

実は――『運の良し悪し』は、その人の「名前」で決まっているという説があります。

そこで、今回は『妙名判断』の信憑性の証明と、その内容をご解説しましょう。

 

 

■ 妙名判断の信憑性

(1)戦国一の出世頭『豊臣秀吉』

豊臣秀吉と言えば、平民の生まれにもかかわらず、天下統一まで成し遂げた戦国一の出世頭です。
しかし、いくら秀吉氏が知略に長けていたとは言え、彼の周辺に織田信長という存在がいなければ彼の出世はありえませんでした。
他にも彼の生涯には、さまざまな「キッカケ」があったからこそ、彼は天下統一を成し遂げることができたのです。
さて、では『妙名判断』で彼の名前から読み取れる「運勢」とは――いったい、どうなのでしょうか?

「外運」「天運」「人運」「地運」「全体運」ともに、すべてが『大吉』です。
名前が『人生』をしっかりと現している良い例でしょう。

 

(2)俳句界の大家『松尾芭蕉』

――古池や、蛙飛び込む、水の音。
この俳句は、おそらく日本人ならば、いくら俳句に興味がないとは言え誰しも一度は聞いたことがあることでしょう。
松尾芭蕉は農民の育ちですが、その自分の『運』によって、人生を切り開き、多くの弟子をもって、そうして没後においては後世に広く名を残すほどの大偉人にまで上りつめました。
もしも、あのとき、あの瞬間、カエルが池に飛び込まなかったら……芭蕉はここまで有名にはなっていなかったでしょう。
そんな松尾芭蕉の『妙名判断』の結果は以下の通りです。

豊臣秀吉には劣りますが、「外運」「天運」「人運」「地運」「全体運」ほとんどが『大吉』でした。

 

 

■ 妙名判断

こちらの『妙名判断』にアクセスして、自分の名前を入力してみてください。

5点満点で、自分の名前から生じる『運勢』を表示してくれます。

 

 

 

いかがでしょうか?
『運』が悪い――それは、自分の名前が原因なのかもしれません。
自分の『運勢』をあらためて知る機会のために、試しに一度利用してみるのも良いでしょう。

関連記事

 5月の最後の週――今週は“どのような運気”なのか、「九星気学」を用い...

 「苦しい職場環境」 「辛い人間関係」 「頭から離れない恋わずらい」&...

『手相』と言えば、将来お金持ちになれるだとか、ベンチャーの才能があるだとか、主に...

    ――彼がどんな人なのか、もっとよく知りた...

 引き続きまた、今月(5月)から7月までの“3ヶ月間”の『運勢のバイオ...

 今年もはや4ヶ月が過ぎ、いよいよ5ヶ月目、今年の“ターニングポイント...

【2016運勢】九星気学 七赤金星※七赤金星は、昭和23、32、41、...

――「恋愛でも仕事でも成功したい」と切に願って、がむしゃらに頑張っているのに、自...

――『夢』のなかでは幸福であったのに……。 鳥のように自由に空を飛んだ...

【2016運勢】九星気学 三碧木星※三碧木星は、昭和27、36、45、...

NEW ENTRY

 

PAGETOP