WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


目で分かる相手の性格【観相学】

2015/11/19 by | 占い・診断
目で分かる相手の性格【観相学】
 

 

 

――“目はその人物を表す”。

 

以前もいくつか「目の動きで分かる心理」などを述べてまいりましたが、今回は(観相学)――つまり、目のカタチでその人物の性格を診断する方法をご解説します。

 

初対面の相手との関係や会話などで優位に立つために、ぜひ此度の知識を活かしてみてください。

 

 

 

■ (性格別)目の形容

 

≪大きさ≫

 

目が大きい方の性格は、快活・元気・ポジティブ思考の持ち主です。

(目が大きい)から周囲からちやほやされたり、また異性からモテたりなどするから、比較的に恵まれ「明るい性格」になりやすいんじゃないか――。
そう思われるかもしれませんが、そういった経緯は“後天的な性格”に影響するもので、その人が漂わす『先天的な性格』には影響ありません。

 

 

つまり、目が大きい人は先天的に“明るい太陽のような性格”の持ち主なのです。

しかし逆に、目の小さい人の性格が暗くどんよりしているというようなことは、決してありません。

 

目が小さい人の性格は、丁寧・慎重・大人しい――そんな性格の持ち主です。

目の大きな人と対照的に表現すれば、目が小さい人は“暗いなかでこそ輝く月のような性格”と言えるでしょう。

 

 

 

≪カタチ≫

 

目が丸い人は――楽しいときと、つまらないときで性格がまったく変わる“気分屋さん”タイプ。

目が大きく丸い人は、底抜けに明るく、基本的にいつも元気なので、多くの方から好意を寄せられることでしょう。

 

目が小さく丸い人は、表面上は大人しいわりに心のなかは、いつも燃えるように気分にムラがある“変わり者”タイプ。

基本的に穏やかで親しみやすいですけれど、恨みをかうようなことをすれば、いつまでも執着的に憎まれるので、このタイプの方に対する言動には注意しましょう。

 

目が細い人は――冷静な態度とチャンスを逃さない度胸のある“トラ”タイプ。

目が大きく細い人は、リーダー的な存在となり、多くの人を仲間にすることが得意です。

まさに虎視眈々と狙いを定め、行動するようすはトラそのものですけれど、慈悲があり、「可哀想」と感じた対象には優しくする傾向があります。

 

目が小さく細い人は、とにかく「慎重さ」を大事にする“堅実派”タイプ。

貯蓄を溜めやすい傾向がありますけれど、一方ではケチと呼ばれることもしばしば。

“無理な挑戦”は絶対に避けるため、恋愛にはほとんど無縁。

このタイプの方は、恋愛に意欲が向かない分、お金・生活への執着心が強く、安定した職業を目指す傾向があります。

関連記事

【11月の運勢】 前半:一白水星~五黄土星はこちら &nbs...

① 寝るときは「北向き」で――『「北向き」で寝るのは、仏の人だけ』いまだに「北向...

――人は誰しも『浮気』を経験している。 近年、「性文化」に対して開放的...

『手相』と言えば、将来お金持ちになれるだとか、ベンチャーの才能があるだとか、主に...

 『良いことがあれば、悪いこともある』  世の中は...

「有名人やアイドルとキス」したり、「片想いの対象の男性とデート」したり、また「仲...

  「自分って、他人からどう思われているのだろう?」&nbs...

  今、あなたは幸福ですか?  子供の頃...

    ――自分はいったい、何が適職なの? ...

 「何だか最近、全体的に運勢が落ちているような気がする……」 ...

この記事の前後の記事

NEW ENTRY

 

PAGETOP