WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


近頃、悪いことばかり?運勢の良し悪しが分かる『カバラ数秘術』

2014/08/29 by | 占い・診断
近頃、悪いことばかり?運勢の良し悪しが分かる『カバラ数秘術』
 

「失恋」「仕事の疲れ」「趣味時間の減少」など、さまざまな社会的ストレスに圧迫され、何もかもに疲れてしまう女性は少なくありません。

特に2~30代の時期は、周囲の男性の態度がガラリと変わったり、どこに行っても「結婚」という言葉を聞かされることになったりなど、人生が急に辛く感じることもあるでしょう。

そんなとき、次の「自分の幸福期」を知ることができたら素敵だとは思いませんか?

人生には「良い運気」が巡ってくる時期と「悪い運気」が巡ってくる時期が波線のようにしてあります。

その波線を読み取り、同列のパターンと照らし合わせることによって、『幸福期』が訪れる時期を調べる手段――それが、今から推定3000年前に考案された『カバラ数秘術』です。

 

● 『カバラ数秘術』は『占い』ではない!?

「未来を予想するのだから『占い』でしょう?」と思われがちですが、『カバラ数秘術』は、決して『占い』という部類にカテゴライズすることはできません。

そもそも、『占い』というのは道具などを用いて、その人物から湧き出る運気ならびに波長から、その人物にこれから訪れる幸福や災難などを「具体的に予想する術」です。

それに対して、『カバラ数秘術』というのは前述の通り、すでに出来上がった「運勢」のパターンから、「運勢」の『良し悪し』を(占い的予想ではなく)正確に調べることができます。

 

●『カバラ数秘術』の概要

『年の運勢』の調べ方をご伝授いたします。

ペンと白紙を用意しましょう。

 

①『覚醒数』
「生まれた日」が一桁の場合はそれが『覚醒数』となり、二桁の場合は分解し足すことによって『覚醒数』を導き出せます。
例:1日生まれ→『覚醒数1』、11日生まれ→1+1=2→『覚醒数2』

 

②『年齢』
年齢が一桁の場合はそのままで、二桁の場合は分解し足して一桁にします。
例:2歳→『2』、22歳→2+2=4→『4』

 

③『運命数』
①で導き出した「数字」と②で導き出した「数字」と、その間にある数字の数が『運命数』となります。
例:①「2」、②「4」→「2」と「4」、それからその間にある数字は「3」ですから、この場合の運命数は『3(3個の数字)』です。
例:①「4」、②「2」→「4」と「2」、それからその間には「5、6、7、8、9、1」がありますので、この場合の運命数は『8(8個の数字)』になります。

 

④『運命数』の運勢

『1』
“吉”これから8年間に強い影響を及ぼす年。

『2』
“末吉”精神的な問題が生じやすい年。

『3』
“凶”何事においてもあまり良くない年。

『4』
“大凶”最悪の年。

『5』
“吉”心身ともに安定の年。

『6』
“中吉”努力が報われる年。

『7』
“吉”人間関係に難がある年。

『8』
“大吉”何事においても満足できる幸運の年。

『9』
“吉”これまで8年間の影響を受ける年。

 

悪い運勢の後には必ず良い運勢が待っています。

中には「良い運勢のはずなのに良いことがない」と感じている方もいることでしょう。

それにはきっと何か意味がありますので、そんなときは「出口のないトンネルはない」という言葉を思い出して頑張りましょう。

関連記事

  【九星気学】7月の運勢 『九星気学における『7...

――もう少し、自分に合った仕事はないかしら。 仕事との相性が悪く活力が...

【2016運勢】九星気学 四緑木星※四緑木星は、昭和26、35、44、...

 ――「男はみんな“浮気”をする」 数十年前、ちまたではこのようなこと...

≪生年月日≫ (生まれ年)昭和22、25、31、34、40、43、49、52、5...

(1)一白水星 ※ 一白水星は、昭和29、38、47、56年および平成2、11年...

  『手相』は、そのヒトの人間性(個性)が表れると言われてい...

  ――“目はその人物を表す”。 以前もいくつか「...

 前回に引き続いて、男性のさまざまな“惚れタイプ”についてをご解説しま...

今年(2016年)――まだ3月だと言うのに、早々いろいろな“お騒がせ有名人”が登...

NEW ENTRY

 

PAGETOP