WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


意中の男性の惚れさせ方が分かる『惚れタイプ診断』 その②

2015/03/16 by | 占い・診断
意中の男性の惚れさせ方が分かる『惚れタイプ診断』 その②
 
Pocket
LINEで送る

 

前回に引き続いて、男性のさまざまな“惚れタイプ”についてをご解説します。

 

前回:彼はどのタイプ!?彼の惚れさせ方が分かる『惚れタイプ診断』

 

 

 

■ 惚れタイプの種類

 

(3)隙あらば……タイプ

ほとんどの男性は、とにかく身近にいる可愛い女性に恋心を抱く傾向がありますが、しかし、このタイプの男性はそんな可愛い女性には見向きもせず、むしろ“他の男性が好まないような女性”を好みます。

主役よりも引き立て役、主体よりも影……目立っている人間よりもそれを支えている縁の下の力持ちに愛情を感じるため、どこか欠点がある女性に惚れやすいのでしょう。

その傾向は性格にも如実に表れており、誰にでも愛想を振りまき、他人との争いを好まない姿勢を維持し続ける“八方美人”です。

 

 

 

(4)恋に恋するロマンチストタイプ

キュートな容貌や、優しい性格など、そういった“女性の魅力”に対して、特に興味はなく、その女性との出会い方だとか、一緒に作った思い出だとか――『ふたりの関係における背景』に拘るタイプです。

「恋愛は、すべてタイミング」なんて恋愛の格言がありますけれど、まさにこの格言がピッタリと当てはまるタイプで、そのときの状態や考え方を察し、当人の望むシチュエーションを演出してあけなければ惚れさせることはできません。

このタイプの男性は、夢見がちで自己中心的……言動においては少し見栄っぱりで難しい言い回しや、「すなわち」「ようするに」などをよく多用しますが、内容から論理性が欠けていて、結局は竜頭蛇尾に終わってしまう会話の仕方などが特徴です。

 

 

 

(5)アリジゴクタイプ

感情が表面にあまり現れず、「好きも嫌いもなさそう……」という印象を抱かせる男性は、このタイプです。

見た目からは何を考えているのか、あまり読み取れないポーカーフェイスな男性ですが、中身は意外にも野心家で、自分の利益となることを常に考えて行動するエゴイスト傾向があります。

このタイプの男性はプライドが高いため、総じて――来る者阻まず、去る者追わず――を徹底していることがあり、自分から告白することはほとんどありません。

そんな彼を惚れさせる方法は、みずから積極的にアピールを繰り返し、そうして全身全霊でもって彼のために尽くすことです。

何も見返りを求めず、ただただ尽くすこと、そうすれば彼はあなたのことを「利益」と考えて好きになってくれるでしょう。

嫉妬させよう、愛してほしいなど――そういった女性の欲は“面倒なこと”と認識され嫌われる原因になりますので注意が必要です。

 

 

 

 

いかがでしたか?
彼の“惚れタイプ”に適したやり方で魅力を伝えれば、きっと振り向いてくれるはずです。
彼を惚れさせるために、ぜひご参考にしてみてください。

Pocket
LINEで送る

関連記事

「合コンで好みの男性を見つけ、ひたすらアプローチ、しかし『いつも』あえなく撃沈し...

   『カレが好きなのは「私」じゃない!?』&nb...

 ――“イイおとこ”と交際したい。 『おとこ運』が悪く、いつも“ろくな...

――別れなければ良かった……。 付き合っている間は、彼氏のすることなすこと...

『素敵な恋愛』や『楽しい職場』など、幼い頃に夢見た“充実感に溢れた大人”になれて...

「失恋」「仕事の疲れ」「趣味時間の減少」など、さまざまな社会的ストレスに圧迫され...

 ――『オトコ運』が悪すぎる! 男性の「深層心理」や「潜在的...

≪生年月日≫ (生まれ年)昭和 20、28、36、37、40、42、51、55、...

『手相』と言えば、将来お金持ちになれるだとか、ベンチャーの才能があるだとか、主に...

 ――あしびきの ヤマドリの尾の しだり尾の 長々し夜を 独りかも寝む...

NEW ENTRY

 

PAGETOP