WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


これは、吉夢!?今年の全体運における縁起が良いとされる『初夢』

2015/01/01 by | 占い・診断
これは、吉夢!?今年の全体運における縁起が良いとされる『初夢』
 

 

 

――一年の計は元日にあり。

 

 

初日の出の見に行った方も、初詣に行った方も、人それぞれ楽しく年を明けられたことでしょう。

そして今日、良い『初夢』が見れれば、今年は良い幸先を期待できそうです。

 

 

近年では、12月31日から1月1日にかけての夢が一般的に『初夢』と認識されているようですが、正式には1月1日、すなわち本日の夜に見た夢が『初夢』とされています。

 

「一富士、二鷹、三茄子」

 

そこで今回は、『初夢』についてご紹介します。

 

 

 

■ 『初夢』占い

初夢は、それを見たから……たとえば、「富士を見たからラッキー!」という短絡的な意味だけではありません。

特に、富士山や鷹を見ずとも、幸福をもたらしてくれる夢があります

 

 

(1)富士(安定かつ高いとされるモノ)

エベレストや東京タワーなども同様、『富士』のように高く、そしてどっしりとしたモノを見たら、――今年は、安定した幸福を味わえる暗示があります。

「何をやっても上手くいく」というわけではありませんが、運気自体が安定していますので、悪く転がることの少ない年となるでしょう。

 

 

(2)鷹(自由に動き回るモノ)

鷹に限らず、空中を漂う綿の夢や、水中を自由に泳ぎ回るイルカや魚の夢でも、鷹の夢と同じくらい縁起が良いとされています。

こんな夢を見たら、――本年は「何にも束縛されず自由にやりたいことをやれる」そんな暗示があります。

ただし、「恋愛」でも「仕事」でも、良い運気に甘えて、やりたい放題していたら、痛い目にあいますから注意しましょう。

 

 

(3)茄子(語呂的に良いモノ)

初夢の縁起が良いとされるモノのなかに、なぜ「ナスが?」と首を傾げた人も少なくないでしょう。

茄子は、「成す」という動詞から転じて来ているので同じように、鯛(めでたい)や、昆布(よろこぶ)、カツ丼(勝つ)なども、比較的に吉夢です。

語呂合わせの良いモノが出てくる夢を見たら、――今年は『縁起を担ぐ』年となり、いわゆる「ときの運」が非常に良い暗示です。

「笑う門には福来る」ことを忘れずに、笑顔でいれば、いくら落ち込むようなことがあっても、運が助けてくれることでしょう。

 

 

 

■ 他の吉夢

以上の3つ以外にも、以下に記述するような夢を見ることができたら、今年の運勢は開運にあります。

 

・扇やウチワ、扇風機など――風を起こすモノ。

・タバコや、熱いコーヒーなど――煙や湯気など上昇する空気を生じさせるモノ。

・和尚さんや、仏様など――神仏的な気品を有するモノ。

 

 

 

 

良い『初夢』をご覧になることを、心より願っております。

関連記事

  『手相』は、そのヒトの人間性(個性)が表れると言われてい...

≪生年月日≫ (生まれ年)昭和 20、28、36、37、40、42、51、55、...

 ――「占い」なんて、あてにならない。 近頃、出回っている「...

   世の中でもっとも「損」をする人は――自分の理...

 ――浮浪者のほとんど全部が端整な顔立ちをした美男ばかりであった。&n...

人は『平等』にできている……とは言っても、「運の良い人」と「運の悪い人」は、あき...

    ――彼がどんな人なのか、もっとよく知りた...

  『字は、その人を表す』――なんて言われることがありますけ...

  ――この人となら大丈夫。  “理想の...

成功する人と、失敗する人――この二人の“大きな違い”、それは『運勢を意識するか否...

NEW ENTRY

 

PAGETOP