WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


指輪はどの指に?それぞれの『指が持つ意味』

2015/06/25 by | 占い・診断
指輪はどの指に?それぞれの『指が持つ意味』
 

 

「結婚指輪は、左手のくすり指」
「結婚する前にはめる指輪は、右手のくすり指」

 

 

交際しているにしても、また交際していないにしても、指に『リング』をはめる際――どの指にはめらた良いだろう?――と悩んだことはありませんか?

 

『交際も、結婚もしていないのならば“くすり指”にリングをはめてはいけない……』

 

そんな先入観から、特定の恋人のいないあいだは、リングをはめるとき“くすり指”を避けるなんて方も少なくないでしょう。

そこで今回は、そんな先入観が広まったルーツをふまえて、『指が備えているそれぞれの意味』についてご解説します。

 

 

 

■ それぞれの指が持つ意味

 

【おや指】

 

(右手)――

右手のおや指は、集団をまとめ導く「リーダー的な権力」を象徴しています。
リーダーとしての役目を担う折りには、この指にリングをはめることで周囲を導く“主導力”を得られるでしょう。

 

 

(左手)――

左手のおや指は、多くの「信頼・支持」を象徴しています。
この指にリングをはめることで、周囲から“強い支持”を得られることでしょう。

 

 

 

【ひとさし指】

 

(右手)――

右手のひとさし指は、“自分の意志”を象徴しています。
“自分の意志”がゆらいでいるとき、またナマケそうなときは、この指にリングをはめることで、「意志を貫く」効果を得られます。

 

 

(左手)――

左手のひとさし指は、「感情的な精神」を象徴しています。
“自分自身を抑制”すべき折りに、この指にリングをはめることが推奨されます。

 

 

 

【なか指】

 

(右手)――

右手のなか指が表しているのは、高みを目指すための「向上心」です。
「ヤル気」が足りないときは、この指にパワーストーンリングをはめると高い効果を得られるでしょう。

 

 

(左手)――

左手のなか指は、自分の「命運」を象徴しています。
この指にリングをはめると、何かを選択しなければならない折りにおのずと“最善の判断”を下せるようになるでしょう。

 

 

 

【くすり指】

 

(右手)――

右手のくすり指は、他人との「調和・友情」を示しています。
“硬い絆”を結びたいときなど、この指にリングをはめると効果を得られるでしょう。

 

 

(左手)――

左手のくすり指は、恋人との『愛』を象徴しています。
この指にリングをはめることで、長く“愛を保持”することに効果があります。

 

 

【こ指】

 

(右手)――
この指が象徴しているのは、「安全と健康」です。
病気や苦しみなど、そういった悩みを解決に導いてくれることでしょう。

 

 

(左手)――
「目標達成」「願望成就」などを表す指です。
『夢』や『願い』を叶える効果があります。

 

 

 

指の意味に合った『パワーストーンリング』を用いることで、より“指の効果”を高められます。
すべての指にリングをはめるのではなく、「ケースバイケース」でリングの位置は変えましょう。

関連記事

≪生年月日≫ (生まれ年)昭和 20、28、36、37、40、42、51、55、...

  今、あなたは幸福ですか?  子供の頃...

  今年はもう残すところもあと少しなので、来年に向けて心構え...

  ――一年の計は元日にあり。  初日の...

 『好きな男性と、何としてでも付き合いたい』魅力的な男性がいれば、その...

 もしも、友人や恋人の抱いている気持ちをよりもっと知ることができたら―...

【10月の運勢】 (1)一白水星※ 一白水星は、昭和29、38、47、...

服に付いている長い髪の毛、上半身の不振な爪跡、漂う甘い香り……なんだか怪しいと思...

 今年もはや4ヶ月が過ぎ、いよいよ5ヶ月目、今年の“ターニングポイント...

――別れなければ良かった……。 付き合っている間は、彼氏のすることなすこと...

NEW ENTRY

 

PAGETOP