WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


チェック!!デスクで分かる『性格分析術』

2015/05/18 by | 占い・診断
チェック!!デスクで分かる『性格分析術』
 

 

“当人の『性格』が現れる部分”と言えば、部屋のインテリアの配置やスマートフォン・パソコンのホーム画面、本棚、ファッション……などがあり、それぞれの観点から、さまざまなことを診断することができると言われております。

それらひとつひとつをしっかりと覚えておくことは大変ですけれど、どれかひとつならば簡単に覚えられますし、いつでも利用することができますから、知っておいて損はありません。

 

そこで、今回は「デスク」という部分にて分析することができる『性格分析術』をご解説いたします。

 

 

 

■ デスクを見れば分かる『性格分析術』

 

(1)スッキリしたデスクまわり

 

デスクの上には“ほとんどモノ”が置かれておらず、整理も行き届いている――そんな『スッキリした印象のデスク』でなければ落ち着かない人は、“他人(世間)の視線”が気になる「八方美人のエゴイスト」タイプであることを示しております。

権力や地位、財産を所持している人に対しては“腰低く対応”し、社会的に認められていない人・自分よりも劣っている人に対しては極端に“強気な態度”を示すことでしょう。

 

基本的には、みずからを過小評価しているため、誰に対しても“当たり障り”なく、周囲からは『良い人』や『怒らない人』『穏やかな人』と評価されてますけれど、その表面とは裏腹に当人の内心は「燃える」ような激しい感情を備えています。

一度、怒らせたら、その「恨み」をずっと忘れないタイプですので、怒らせないように注意しましょう。

 

 

 

(2)書類なんかでごちゃごちゃしたデスクまわり

 

作業ができる“最低限度”のスペースを除いて、さまざまな書類や書籍などが乱雑にデスクの上に置かれている――そんな『ごちゃごちゃした印象のデスク』の人は、他人の心理や思考を予測し、理解することが苦手な「自己中心の自愛主義」タイプであることを示しております。

客観的視線から物事を考えることが苦手であるけれど、常に“主観的視点”でいるワガママな性質を備えているため、いくら道理は外れていても自分側の集団(仲間)を常に尊重できる『リーダー素質』の持ち主です。

 

しかし、このタイプの人は、(同族嫌悪のように)同じタイプの人と反発し合うことが多々あります。

さらにまた、自分の利益を獲得する(自分と言う存在の意味を再認識する)ために、ときおり他人(好意を抱いている友人・恋人など)を意味なく傷つける(自分以外は暇な人間ばかりだと思考する気質なので、「おまえは暇でいいよな」というような嫌味)発言をする傾向がありますから、近づき過ぎると苦労させられるでしょう。

 

 

 

次回も引き続き、デスクを見れば分かる『性格分析術』をご解説いたします。

関連記事

――「いまいち、彼の性格がつかめない……」   意中の相手...

【8月の運勢】 (1)一白水星※ 一白水星は、昭和29、38、47、5...

【2016運勢】九星気学 九紫火星※九紫火星は、昭和21、30、39、...

今年も、もう12月となり、年末まであとわずかになりました。 平成26年...

  今年はもう残すところもあと少しなので、来年に向けて心構え...

 もしも、友人や恋人の抱いている気持ちをよりもっと知ることができたら―...

 「私のこと、本当は好きじゃなかったの!?」 “恋愛の悩み”...

 今年もはや4ヶ月が過ぎ、いよいよ5ヶ月目、今年の“ターニングポイント...

  ――恋愛運が向上しない! “独り暮らし”をすれ...

 「名前」には、それぞれちゃんと“意味がある”ということを、ご存知でし...

NEW ENTRY

 

PAGETOP