WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


チェック!!デスクで分かる『性格分析術』②

2015/05/21 by | 占い・診断
チェック!!デスクで分かる『性格分析術』②
 

 

前回に引き続き今回も、「デスク」で分析することができる『性格分析術』をご解説いたします。

 

前回:チェック!!デスクで分かる『性格分析術』

 

 

 

■ デスクを見れば分かる『性格分析術』

 

(3)「自分が中心の写真」を飾っているデスク

 

集合写真や景色の写真、好きな有名人の写真などならば分かりますけれど、わざわざ“自分の写真”を飾ったり、さらにまた単身赴任中でもないのに“自分の子供の写真”を飾ったり……、そんなデスクを不思議に感じたことはありませんか?

不必要にもかかわらず、デスクのうえに『自分が中心の写真』および『自分の家族の写真』を飾っている――そんなデスクの人は、本人自身は他人と意思疎通をはかりたいのに、“他人となかなか上手くコミュニケーションをとる”ことができない「かまってちゃん」タイプであることを示しております。

このタイプの人は恥ずかしがり屋で消極的、そしてまた「空回り」をしやすい性質なため、“ホンネ(自分の思っていること)”を他人に伝えることが非常に下手で、周囲から『誤解』を受けやすいでしょう。

しかしながら、そんな『誤解』を生じさせやすい表面上とは打って変わって、中身は“曲がったこと”が嫌いな性質の『誠実』な人が多いです。

 

 

 

(4)難しい書籍や話題の小説が置いてあるデスク

 

普段から、あまり「本を読まない人」なのに、なぜかデスクのうえにはいつも“難しい書籍”や“話題の小説”が置いてある――そんな『書籍が置かれているデスク』の人は、他人から“一目置かれたい”と切望する「ナルシスト」タイプであることを示しております。

このタイプの方は、とにかく、ウソをついてばかり……根っからの「ウソつき」で、とくに失敗や過失など、自分に非がある場合にはまるで“道理が通っている”かのような『言い訳』を多用することでしょう。

けれども、ウソを用いるのも、それはすべて“他人からあなどられたくない”からなのです。

自分自身のことを“より良く思ってもらいたい”がために「ウソをつく」のであって、決して“他人を傷つける”目的ではウソをつきません。

「美味しくない食べ物を、無理して美味しい」と頬張り、「好きでもないモノを、好き」だと言って、あくまで『ホンネ』を言わず、周囲の雰囲気を壊さないよう努力する一面もあります。

見栄っ張りですけれど、『優しい』性格の人が多いので、友人としては最適でしょう。

 

 

 

――デスクは、人を表します。

意中の人がいるのであれば、その人の『デスク』を今一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

 「人生がつまらない」 「何をやっても、上手くいかない」 「これから先...

 人は見かけによらないものとはよくいいますね。 実際、いかにも真面目そ...

 ――「男はみんな“浮気”をする」 数十年前、ちまたではこのようなこと...

 『イイおとこ』の定義として、高収入・高学歴・高身長などとよく表現され...

――人は誰しも『浮気』を経験している。 近年、「性文化」に対して開放的...

 「満月に願い事をしたら、叶わなくなる……」「願い事は“新月”のときに...

『目は口ほどにモノを言う』や『目はこころの鏡』と、ことわざにもある通り、人の感情...

  ――幸の薄そうな顔のひと……。 「手相」や「誕...

 今年も、もう寒い冬の季節になりました。 こう寒くなってくる...

 メールや電話・デートの頻度が減ったり、会話の内容や態度があからさまに...


PAGETOP