WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


5~7月までの『運勢バイオリズム』その④

2015/05/08 by | 占い・診断
5~7月までの『運勢バイオリズム』その④
 

 

引き続きまた、今月(5月)から7月までの“3ヶ月間”の『運勢のバイオリズム』について分析していきます。

 

一白水星・二黒土星のかたの分析はこちら
三碧木星・四緑木星のかたの分析はこちら
五黄土星・六白金星のかたの分析はこちら

 

 

 

■ 5~7月までの『運勢バイオリズム』

 

(7)七赤金星

 

※七赤金星は、昭和23、32、41、50、59年、もしくは平成5年生まれの方

 

今年の七赤金星は現在、9年間の人生の“道のり”のなかで、ようやくゴール地点に足を踏み入れた状態にあります。

今までの『努力』が報われる年になりますから、長いあいだ“頑張ってきたこと”や“耐え忍んでいた”ことが、成果として現れたり解決されたりすることでしょう。

何事においても上手くいく“達成の年”になるため、「自分になら何でもできる!」と勘違いを起こしやすいですけれど、本年は“成果が現れる”――すなわち、今までの『不正』が明るみに出ることも暗示しています。

同じ『七赤金星』であっても運勢が向上するかたと下降するかた、2つのパターンにハッキリと分かれますので、まずは自分がどちらなのかをチェックしてみましょう。

 

5月:今年一番の“最悪の期間”に当たります。仕事運・健康運・交際運など全体的に運気が低迷しますから、何事にも消極的な姿勢で構えましょう。

6月:多少、運気が回復してきますので、先月のまま消極的である必要はありません。運気のなかでも、特に『交際運』が向上を示しています。

7月:過去の努力が報われる時期。頑張ってきたことに対して、相応の成果が得られることが暗示されています。

 

 

 

(8)八白土星

 

※八白土星は、昭和22、31、40、49、58年、もしくは平成4年生まれの方

 

今年に入ってから4か月間だけでも、充分に感じられたことと思われますが、本年の運勢は「9年間のサイクルのなかで“最低”の時期」に該当しています。

頑張ってみても報われなかったり、予期せぬところから問題が舞い込んできたり――何をやっても上手くいかないことを、しみじみ実感していることでしょう。

本年はとにかく、“悪い問題”が生じないように、目立った行動は避けるべきです。

 

5月:運気が最低の年のなかでも、もっとも運気が悪い月になりますので、万事注意が必要になります。

6月:「調子がいいぞ」と感じている事柄に問題発生の兆しがあります。調子に乗らないよう注意しましょう。

7月:表面的にはトラブルはないものの、精神的に悩む事柄が生じる可能性があります。

 

 

 

 

七赤金星と八白土星は、対照的な運気になりますが、どちらにも共通する“必要な心掛け”は「気力を保つ」ことです。

笑う門には福来る――の通り、良い運気はポジティブな人に訪れます。

関連記事

 年齢を重ねるとともに、徐々に顔に現れてくる『シワ』。『シワ』というの...

 【2016運勢】九星気学 二黒土星※ 二黒土星は、昭和28...

――手相なんかで……。 本来、手相は自分の持っている良い『運気・才能』...

≪生年月日≫ (生まれ年)昭和22、25、31、34、40、43、49、52、5...

 『イイおとこ』の定義として、高収入・高学歴・高身長などとよく表現され...

 ――「男はみんな“浮気”をする」 数十年前、ちまたではこのようなこと...

  ――恋愛運が向上しない! “独り暮らし”をすれ...

≪生年月日≫ (生まれ年)昭和27、29、36、38、45、47、54、56、6...

 「○○さんって、綺麗だよね」 「可愛いから、彼氏いるのかと思ってた」...

   世の中でもっとも「損」をする人は――自分の理...


PAGETOP