WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


5~7月までの『運勢バイオリズム』その③

2015/05/05 by | 占い・診断
5~7月までの『運勢バイオリズム』その③
 
Pocket
LINEで送る

 

今回もまた、今月(5月)から7月までの“3ヶ月間”の『運勢のバイオリズム』について分析していきたいと思います。

 

一白水星・二黒土星のかたの分析はこちら
三碧木星・四緑木星のかたの分析はこちら

 

 

 

■ 5~7月までの『運勢バイオリズム』

 

(5)五黄土星

 

※五黄土星は、昭和25、34、43、52、61年、もしくは平成7年生まれの方

 

現在、“平穏な運気”の中心にいる『五黄土星』のかたは、ただただのんびりと時間の経過を楽しむような、そんな心境にあると思われます。

内面(自分自身)においては良い意味で「のんき」さが現れており心が落ち着いているため、他人との衝突が生じることはかぎりなく少ないでしょう。

しかしまた、外面(他人からの影響)においては、わずかに波乱を含んでおり、それが影響して面倒なことが舞い込んでくる可能性もあります。

内面の「のんびり」した状況と、外面の「波乱」の影響があいまって、あまり忙しいわけでもないのに、何やら精神的には“凄く忙しい気分”になるかもしれません。

そんなときは、ひとつひとつ落ち着いて対処することを心がけましょう。

 

5月:運気は下降、すべてにおいて『満足』を得ようとする欲が現れ、「二兎追うものは一兎をも得ず」のことわざの通りになる暗示もありますから注意しましょう。

6月:特に、ハプニングの生じることがない平穏な時間を過ごせます。『世間体』を気にすることは避けましょう。

7月:本来あるべき「人間性」に迷いが生じやすい時期です。自身の言動を省みるよう心がけましょう。

 

 

 

(6)六白金星

 

※六白金星は、昭和24、33、42、51、60年、もしくは平成6年生まれの方

 

六白金星のかたにとって、今年は非常に『波乱』に満ちた年となっておりますので、本年は「良いこと」と「悪いこと」――両方に見舞われることを覚悟しておかなければなりません。

前半(1月~4月)のあいだは、どちらかと言えば好調な生活を送っていたことと思われます。

しかし、これから3ヶ月間(5月~7月)までのあいだは、運気が急激に低迷し、6月にいたっては、何かしら『不運な出来事』に見舞われる可能性が非常に高いです。

この3ヶ月間を抜ければ、また運気は上昇し好調に向かいますので、ご安心ください。

 

5月:些細なミスに注意するよう心がけましょう。

6月:万事において“謙虚な心構え”で対応するようにしなければ、悪運を強めることになりますので注意しましょう。

7月:必要最低限の注意力を常時備えるようにしておけば、問題は生じません。

 

 

 

五黄土星と六白金星は、自分の主張を抑え、“謙遜的な態度”を示すことが開運のポイントです。

「人に尽くす」ことを意識しましょう。

Pocket
LINEで送る

関連記事

――「いまいち、彼の性格がつかめない……」   意中の相手...

『目は口ほどにモノを言う』や『目はこころの鏡』と、ことわざにもある通り、人の感情...

≪生年月日≫ (生まれ年)昭和22、25、31、34、40、43、49、52、5...

『素敵な恋愛』や『楽しい職場』など、幼い頃に夢見た“充実感に溢れた大人”になれて...

「ガーネット」「インカローズ」「ローズクォーツ」などと聞けば、恋愛に興味がある女...

『自分』という存在が何のためにいるのか――そのことについて疑問を抱いた経験は、誰...

  今年はもう残すところもあと少しなので、来年に向けて心構え...

「合コンで好みの男性を見つけ、ひたすらアプローチ、しかし『いつも』あえなく撃沈し...

 年齢を重ねるとともに、徐々に顔に現れてくる『シワ』。『シワ』というの...

  (1)一白水星 ※ 一白水星は、昭和29、38、47、5...

NEW ENTRY

 

PAGETOP