WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


【3月の運勢】九星気学 前半

2016/02/17 by | 占い・診断
【3月の運勢】九星気学 前半
 
Pocket
LINEで送る

 

後半:【3月の運勢】九星気学 後半

 

(1)一白水星
※ 一白水星は、昭和29、38、47、56年および平成2、11年生まれの『2月4日~翌年の2月3日』まで

 

最良日:11日
最悪日:24日

 

運気の流れが顕著に表れる月になります。

良い運気を寄せつければ“何事も上手く行き”ますけれど、悪い運気を寄せてしまうと物事がさらなる悪化を示しますので注意。

一時の不埒な気持ちで浮気することには気を付けましょう。

 

≪開運ポイント≫

“悪い運気”のモノは断つべし。

「これを身に着けるといつも運が悪い」と感じるモノがあれば手放し、運気を高めてくれるモノを身に着けることで、良い運気を呼び寄せることができます。

 

 

 

(2)二黒土星
※ 二黒土星は、昭和28、37、46、55年および平成元年、10年生まれの『2月4日~翌年の2月3日』まで

 

最良日:13日
最悪日:2日

 

“気分が落ち込みやすい”ときです。

周りの人たちの言動に腹が立ち「なぜ、ああしないのだろう?」というような不快感を覚えやすい傾向があります。

周囲から反感をかいやすいので注意。

 

≪開運ポイント≫

他人を見下しやすい時期――それもすべては『自分は素晴らしい人間』という慢心から。

そんなに“素晴らしい人間”ならば、他人の失敗を許し、さらには他人の失敗を予測・回避させられるはず……それができないのなら『自分も大したことないな』と思えるよう心がけましょう。

 

 

 

(3)三碧木星
※三碧木星は、昭和27、36、45、54、63年、もしくは平成9年生まれの『2月4日~翌年の2月3日』まで

 

最良日:5日
最悪日:9日

 

正午の太陽のように、ギラギラと光り輝くときです。

目の前がパァっと開けて気分爽快、何事にも挑戦し、諦めない姿が暗示されます。

しかしながら、いくら輝いていても、誰かにその輝きを押し売りすることは避けてください。

太陽は遠くで見ている分には良いですが、近すぎれば暑苦しくてたまらない。

うっとおしく感じられて、嫌われるようなことがあるかも。

 

≪開運ポイント≫

何事にも挑戦的……しかし、売られたケンカなど、無駄なことに挑戦してしまっては意味がありません。

好運気を無駄使いしないように、自分を活かすために、この時期を利用することがポイントです。

 

 

 

(4)四緑木星
※四緑木星は、昭和26、35、44、53、62年、もしくは平成8年生まれの『2月4日~翌年の2月3日』まで

 

最良日:27日
最悪日:30日

 

運気が味方になってくれそうにないときです。

味方になってくれませんが、かと言って敵になるわけでもなく、言ってしまえば運気とは無関係の状態。

一の努力に対して一の利を得られますけれど、一の努力で二の利は得られません。

 

≪開運ポイント≫

運気とは無関係なので、開運も何もありません。

ただ“人に尽くすこと”が肝要、人に尽くせば相手も尽くしてくれます。

逆に人を軽蔑すれば、あなたも他人から軽蔑されることになりますので注意しましょう。

Pocket
LINEで送る

関連記事

 ――できることなら初体面で、すぐに相手の本性を知りたい。 ...

  今年はもう残すところもあと少しなので、来年に向けて心構え...

 今年もはや4ヶ月が過ぎ、いよいよ5ヶ月目、今年の“ターニングポイント...

 今回もまた、今月(5月)から7月までの“3ヶ月間”の『運勢のバイオリ...

   「美しい『字』を書く人は、美しい精神を宿して...

  ――自分はいつ運勢が開けてくるのだろう。 『手...

以前、こちら「冬に間に合う!?恋愛を成就させてくれる『パワースポット』」の記事に...

 『良いことがあれば、悪いこともある』  世の中は...

――なんなの……このオトコツ! 男性と交際してみて、最初は“好きな人と...

(1)一白水星 ※ 一白水星は、昭和29、38、47、56年および平成2、11年...

この記事の前後の記事

NEW ENTRY

 

PAGETOP