WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


靴ひもの結び方で臭い対策になる足の健康3つの法則

靴ひもの結び方で臭い対策になる足の健康3つの法則
 

おしゃれは足元からはファッションの基本ですが、歩き方や靴の履き方で足の健康が違ってしまう法則があるのだとか!

情報番組「ノンストップ!」で紹介され、足の健康作りに活用できるのでまとめてみました。

 

法則1 靴ひもの結び方

昨年からスポーツmixコーデがトレンドなので、スニーカーファッションに凝っている人が多いかもしれませんね。しかしスニーカーは靴ひものデザインが一般的で、ちょっと着脱は面倒!

しかし靴ひもを緩めに結ぶと、まず足の臭いの原因になりやすいそうです。もちろん足の臭いが強いのは、不健康な証拠になるので気をつけてください。

靴の履き方として注意したいのは、フィット感を重要視すること。つまり着脱が面倒で、つい靴ひもを緩く結びがちですが、靴の中で足が動きやすくなってしまい、汗をかく原因です。これは足裏に角質ができやすい状態を作り、バクテリアの発生につながり臭います。

正しい靴ひもの結び方とは、靴の履き方としても大切です。靴ひもを結ぶのは1回ずつ、つま先からしっかり靴ひもを締めるのが大切なので、かかとを立て結び直してください。

最後の蝶結びの輪を二重結びにして、緩くならないように固く締めるのを習慣にしましょう!

 

法則2 ハイヒールの浮き指

ハイヒールは高いほど好きという女性がいるくらい、靴フェチであれば高ければ高いほど理想的なデザイン!

しかしハイヒールはつま先に重心が集中することでも、足の痛みになりやすいのが悩みでしょう。しかも足指の付け根の痛みが気になるなら、指先が宙に浮く「浮き指」が原因すると考えられます。

この浮き指は、なんと日本女性の7割も占めると予想され、足指の踏ん張りが利かない原因とみられます。だからバランスを保つために太ももをはじめ、下半身に筋肉がつきやすく、下半身太りの理由だとか!

これは靴ひもを緩く結ぶのも同様で、無意識に脱げないように浮き指がクセになるので注意してください。

ハイヒールはちゃんとアーチがあるインソールを、痛む足指の付け根ではなく、足裏の中央に敷くだけでバランスが変わり、約9割もが浮き指改善の結果がみられたそうです。

 

法則3 サークルウォーキング

歩き方の改善が腰痛対策になり、かかとからつま先の順で足裏を着地する感覚で歩くのが秘訣、次の1歩は親指を意識して蹴り出します。

しっかり地面を蹴らないと前進せず、ヒザが自然と上がる感覚になります。また足裏が地面にしっかりつくことを意識するのが大切、歩幅は足1つ分程度で、ハムスターのように回し車で運動するイメージだそうですよ!

 

関連記事

10月に入り今年もいよいよ秋に突入しましたが、まだまだ暑い日が続きそうです。 ...

みなさんは「ところてん」を食べたことがありますか? 昔は大人から子供までが口に...

明日3日は節分、さらに1か月後に多くの地域で、ひな祭りを迎えます。節分は恵方巻、...

ダイエットなどでも注目されている寒天。使い方によってはもちろんダイエット効果が期...

Twitterがきっかけになり誕生したことで、話題の「にゃんそうこう」とは、飼い...

ウォーキングやジョギングといった有酸素運動は、美容と健康に効果的といわれます。 ...

女性が綺麗になるための魅力は、見た目だけではありません。外見を磨いていたとしても...

  「全然、痩せない!」 いくら食事を制限しても、...

摂取カロリーを抑えながらも、身体に必要な栄養素はしっかりと摂るのがダイエット成功...

ダイエットには色々な方法がありますが、中には想像以上に辛くて続かないものもありま...

NEW ENTRY

 

PAGETOP