WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


将来が不安!!年末ネガティブとどう向き合う?

将来が不安!!年末ネガティブとどう向き合う?
 

今年もあとわずかとなりましたね。あなたにとって、2014年はどんな年だったでしょう?「仕事に恋愛に、とても充実していた!」という人もいれば、その逆もいるでしょう。中には、「毎年変わらず…」と変化すら感じない人も少なくありません。また、焦る気持ちから行動しては空しさを感じたり、先が見えないことで不安が増してしまってしまうこともあります。

「来年こそは!」「なんとかこの状況から打破したい!」という気持ちを持っているなら、今からネガティブな気持ちと向き合い、将来の不安から解放されましょう。

 

1. 何に不安を抱いているか明確にする

「結婚できなかったらどうしよう」「このまま仕事を続けられるのか」などの不安を抱いている人の多くは、明確な理由が曖昧です。例えば、「結婚できないこと」があなたにとってどれだけのメリットとデメリットがあるのかを、実際には把握している人は少ないでしょう。

 

仕事も同じこと。永久就職の時代は終わり、副業が当たり前となり仕事の仕方は変わったのですから、不安をただ抱くのではなく、自分の可能性を広げることに意識を向けましょう。

2. 不安に対して、あなたにできることをやる

明確になった不安に対し、あなたにできることはないか探しましょう。仕事なら、今持っている技術で副業をするための勉強や新たな習い事など。

 

結婚のように相手がいなくてはできないことでも、婚活の場へ足を運ぶ、彼と結婚について話し合うなどできることはあります。

3. それでも拭えない不安は?

時にあなたにできることをやっても、拭えない不安もあります。ですが、その不安に対しては諦めましょう!

 

「え?」と思う方もいると思いますが、やるだけのことをやっても拭えない不安は、あなたの中で「不安でいないことが不安!」というネガティブな心が勝手に作り上げている可能性が高いのです。自分が勝手に作り上げている不安に惑わされて生きるくらいなら、良い意味で諦めて人生を楽しむ方が断然あなたにとって幸福なことです。

 

いかがでしたか?

今抱えている多くの不安は、もしかしたらあなたが勝手に作り出している幻想かもしれません。不安と向き合うことはとても辛いことですが、幻想に惑わされてチャンスを逃すよりは、一度不安を明確化し、あなたにできることをしっかりとこなして不安をなくしましょう!

関連記事

 暦の上では今日は大寒、2月に向けて底冷えの日々が続きます。ますます女...

インフルエンザが流行シーズンですが、だいたいインフルエンザが話題になる季節に心配...

少し食べすぎたり、運動不足が続いたりして体重が増えるとすぐに影響が表れるのが「あ...

おしゃれを楽しみたい女性を悩ませるもの、それが「セルライト」です。 短いスカー...

春は出会いの季節、もしかしたら年末年始以上に、4月はお酒を飲む機会が多いかもしれ...

 そろそろ常温で、水分補給したくなる季節です。昼間は温かい飲み物でなく...

新年、明けましておめでとうございます。カウントダウンを楽しんだ人は、今頃ゆっくり...

最近暖かくなり、ファッションも鮮やかになってきましたね。ただ、その一方で&nbs...

女性が綺麗になるための魅力は、見た目だけではありません。外見を磨いていたとしても...

オフィスのランチはお弁当持参の女性が増え、すっかり定着しますね。しかも手作りのお...

NEW ENTRY

 

PAGETOP