WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


生理痛が軽くなる!?布ナプキンのメリット・デメリット

生理痛が軽くなる!?布ナプキンのメリット・デメリット
 
Pocket
LINEで送る

震災時でも一時話題になった「布ナプキン」。物資不足の中、それらは着られない服などで作られたりしていました。「今使っている(使い捨て)生理用品が最後の1枚!!」という被災者の不安を緩和しただけでなく、生理痛やムレやかぶれからも解放したことから、布ナプキンの利用者を現在も増やしています。

とはいえ、使い捨てになれている人にとっては「布ナプキンは洗うのがめんどくさそう」「生理痛が和らぐって本当?」「吸収力に不安がある」など、不安も多いもの。

 

【布ナプキンにメリットってあるの?】

布ナプキンのメリットはなんと言ってもエコ!環境に優しいうえ、お財布にも優しいのが一番の魅力かもしれません。他にも

 

・かぶれやムレがなくなり、生理中のイライラが緩和した

・天然素材のため、生理中の独特な臭いがなくなった

・自分の生理に関心が持てるようになり、病気を早期発見できた

・腹痛や腰痛が緩和され、生理周期が乱れなくなった

・出血がコントロールできるようになった(普段は出血少なめ、トイレで一気に出すなど)

 

このように、布ナプキンのメリットは多くあります。

 

【やっぱり面倒?布ナプキンのデメリット】

ただ「出血の量が多いから…」と諦める人も多いのも事実。確かに

 

・布なので、モレる可能性もある

・汚れた布ナプキンを持ち歩きたくない

・洗うのが面倒

・コンビニなどで手軽に購入できない

 

などのデメリットもあります。ただ、使い捨て生理用品と布ナプキンを併用することで、これらの問題は解決します。

 

1. 量の少ない日から布ナプキンを試す。

(おりものなどからスタートすると使いやすい)

2. 量の多い日や気になる日は、使い捨て生理用品を使う。

3. 家でリラックスしている時は、布ナプキンを使用して様子をみる。

 

など、少しずつ生活の中に取り入れることで、大きな負担やストレスなく布ナプキンを利用することができます。また、最近では種類も豊富になり

 

・可愛い柄の布ナプキンが増えた

・セット売りやプレゼント用などで購入しやすくなった

・専用洗濯グッズが豊富で可愛くなった

・ネット通販で安くて良いものが手に入る様になった

 

など、布ナプキンを利用しやすくなっています。筆者も利用してからすでに4年以上になりますが、生理痛やイライラなどが緩和されて生理中の生活がしやすくなりました。興味のある方はぜひ試してみて下さい。

Pocket
LINEで送る

関連記事

  毎年インフルエンザの流行シーズンは12月から、3月くらい...

暦は師走、これからの季節は忘年会やらクリスマス、新年まで仲間と集まる機会が増える...

冬の寒さが本格化し、このところ荒天のニュースが続き、松岡修造さんの位置確認が欠か...

ステラの贅沢青汁をイチオシしています、調査人の青汁姫です( ̄∇ ̄*)ゞ ようこそ...

数日前にネットで注目を集めたのが、冬にカレーを食べたくなったら要注意という情報で...

皆さんおなじみ、ヴィクトリアズシークレット(以下、ヴィクシー)。 ヴィ...

午前中に情報番組が集中しますが、関東ローカルの放送は「PON!」。今朝はEXIL...

激しい運動したり、サプリを飲んだり、食事制限をしたりとダイエットと聞くととても辛...

女性らしさを維持するために欠かせない女性ホルモン。 女性ホルモンは女性の心身両...

今日お昼近くに、ネットのホットワードに急上昇したのが「アボカドフェア」。きっとア...

NEW ENTRY

 

PAGETOP