WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


逆効果!?涙活で難民が出現したワケ

逆効果!?涙活で難民が出現したワケ
 

近年癒しの効果を求め、様々なストレス発散方法が提案されています。ただ、ストレスは原因も感じ方も人それぞれ。つまり、効果的だ!と紹介されたストレス発散方法が、あなたに合わず、「なんで私はストレス発散できないんだろう…」など逆にストレスを抱えてしまうことも。

今回取材させて頂いたのは、あるストレス発散方法で逆にストレスを抱えてしまったYさん(30代OL女性)。Yさんが試したストレス発散方法とは、涙を出すことでストレスが発散される「涙活(るいかつ)」。

 

Yさん「友人のスッキリした顔をみて、効果があるんだ!と思ったんですけど…」

 

まずYさんは友人のススメで、涙活イベントに参加。感動する映画やDVDなどを観て涙を流すイベントだったのですが、Yさんひとりだけ泣けず…。

 

Yさん「最初は、なんで私だけ泣けないんだろう…。感動はしっかりしてるんですけど、泣けなかったんです。」

 

ですが、そのイベントでは無理に泣く必要はないということもあり、Yさんは

 

Yさん「でもまぁ、元々人前で感情を出すのが苦手なので、イベントは自分には不向きなんだ。と考えるようにしていたんです。」

 

Yさんは人前でなければ泣けるのではないかと、前向きに考えるようにしていたそうですが、いざや一人で感動する映画を観ても、全く泣けず…

 

Yさん「泣けない自分は冷たい人間なんじゃないかって…すごく落ち込みました。」

Yさん「そしたら、ふと過去の恋愛で振られた時や浮気された時も悲しかったのに泣けなかったことを思い出してしまったんです。」

Yさん「元彼から、お前って冷たい女だなって言われて…涙活に参加したことで嫌な過去まで思い出して…私には逆効果でした。」

 

その後、Yさんは半年以上「泣けない自分」に落ち込み続けてしまったそうです。落ち込むその姿は、まるでどこにも行くあてもなく何もできない難民のよう。

 

彼女のように、「できない」ことによって新たなストレスを抱えてしまう女性は少なくありません。また、ドライアイや感情を抑えてきた女性にとって泣くことはそう簡単ではないのですが、それを知らないと「私が悪い」と落ち込み難民になってしまうことも。

これは涙活に限りませんが、「できない」と自分を責めては何をしても逆効果。まずは自分自身が何にリラックスできて感情的になれるか、それを知ってから自分に合ったストレス発散方法を探しましょう。

 

*現在Yさんは、アロマキャンドル作りなどで独自にストレス発散しているそうです。

関連記事

女性であれば誰もが一度は経験したことがあるのがダイエット。 エクササイズ系のも...

朝起きるのが辛い、ダルくてすぐに体を起こせないこと、ありますよね。特に寒い今の季...

女性が綺麗になるための魅力は、見た目だけではありません。外見を磨いていたとしても...

休日になると、つい「何か予定を入れたい!」と思うことありますよね。もちろん、予定...

ジュースクレンズは、新しいダイエット法に紹介される内容が多くみられます。美容と健...

「もっと痩せたい…。」「体重を落としたい…。」「痩せれば、モテるのに…。」&nb...

明日3日は節分、さらに1か月後に多くの地域で、ひな祭りを迎えます。節分は恵方巻、...

オフィスのランチはお弁当持参の女性が増え、すっかり定着しますね。しかも手作りのお...

夏休みが終わり、今年もいよいよ秋が訪れました。 夏よりも気温の下がるこの時期は...

女性らしさを維持するために欠かせない女性ホルモン。 女性ホルモンは女性の心身両...

NEW ENTRY

 

PAGETOP