WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


丸かじりで健康に!元祖スーパーフルーツりんごの持つ力

丸かじりで健康に!元祖スーパーフルーツりんごの持つ力
 

私たちにとって最も身近な果物といえばやはり「リンゴ」ですよね。
季節に関係なく1年中売られていて、食べ方もいろいろあります。
そんな、最もポピュラーな果物であるリンゴには、様々な良い効果があることをご存知でしょうか?
リンゴはスーパーフルーツとも呼ばれており、その効果効能は「1日1個で医者いらず」とも言われるほどです。

リンゴはスーパーフルーツ

アサイーやグレープフルーツなど、スーパーフルーツと呼ばれるものはいくつかありますが、リンゴはその元祖といえます。
ちなみに、スーパーフルーツとはビタミンやミネラル、食物繊維や抗酸化物質などを豊富に含んだフルーツのことで、当然ながらリンゴもこの条件を満たしています。

リンゴに含まれる栄養素とその効果効用

リンゴには、りんご酸やポリフェノール、カリウム、食物繊維などの成分が含まれています。
こうした成分は便秘の解消や動脈硬化の予防、老化の防止、高血圧の予防などに効果があります。
また、二日酔いや疲労回復にも効き目があると言われています。

リンゴの栄養を摂るための正しい食べ方

リンゴに含まれる栄養素を十分に摂取するためには、皮ごと食べるのがベストです。
何故なら、ポリフェノールや食物繊維は果肉よりも皮の部分に多く含まれているからです。
ですから、食べ方としては丸かじりが1番です。
とは言え、食欲の少ない時や下痢の時には丸かじりは難しいですよね。
そうした場合にはすりおろしたリンゴがおススメです。
丸かじり程ではありませんが、リンゴの栄養を十分に摂ることができます。
しかし、リンゴをすりおろす際には1つ注意すべき点があります。
それは、金属製のおろし金を使わないということです。
金属製のおろし金ですった場合、リンゴの持っている栄養素が壊れてしまう恐れがあるため、栄養を十分に摂ることができなくなってしまうのです。

関連記事

オフィスのランチはお弁当持参の女性が増え、すっかり定着しますね。しかも手作りのお...

女性なら、誰もが胸の悩みを抱えているもの。そのほとんどが「自分の胸は小さいのでは...

夏休みが終わり、今年もいよいよ秋が訪れました。 夏よりも気温の下がるこの時期は...

「もっと痩せたい…。」「体重を落としたい…。」「痩せれば、モテるのに…。」&nb...

新年、明けましておめでとうございます。カウントダウンを楽しんだ人は、今頃ゆっくり...

明日の10月1日は「ピンクリボンデー」、すっかり恒例となりますが、ピンクのライト...

 そろそろ常温で、水分補給したくなる季節です。昼間は温かい飲み物でなく...

今日お昼近くに、ネットのホットワードに急上昇したのが「アボカドフェア」。きっとア...

暦は師走、これからの季節は忘年会やらクリスマス、新年まで仲間と集まる機会が増える...

そろそろお正月気分から脱け出す生活へ、シフトすることが必要になる時期です。しかし...

NEW ENTRY

 

PAGETOP