WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


おっぱいが小さいのは、○○のせい!?

おっぱいが小さいのは、○○のせい!?
 
Pocket
LINEで送る

女性なら、誰もが胸の悩みを抱えているもの。そのほとんどが「自分の胸は小さいのでは?」という悩み。マッサージや大きくなる専用オイルをしてもなかなか大きくならない…と落ち込むこともあるでしょう。

ただし、試着した時はピッタリだったブラジャーがなぜかブカブカしたり、ブラジャーのアンダーだけがキツく感じるなら、あなたのおっぱいが1カップ以上大きくなる可能性大!

 

1. 猫背を直す!

首が前に出ている猫背の場合、自然と背中が丸まってしまいます。背中が丸まってしまうと大胸筋は弱ってしまい、おっぱいをあるべき位置にとどめることができません。

あごを軽く引き、肩甲骨を少し寄せるなどして、姿勢を正すことから始めましょう。

2. 大胸筋を鍛える!

おっぱいをあるべき位置にとどめるだけでなく、鍛えることでおっぱいをも大きくすることができる大胸筋。大胸筋は、腕立て伏せなどで簡単に鍛えることができます。

しかし、正しい姿勢でない状態でのバストアップトレーニングは、あまり意味はありません。むしろ、バランスの悪い筋肉がついてしまうので、形の悪いおっぱいができてしまう可能性もあるので筋トレ時は特に姿勢に注意!

3. 体全体のバランスに合ったおっぱいを!

おっぱいは大きく、お尻は小さく脚は細く…なんて体型を目指していませんか?細く見えるセクシーモデルでさえ、お尻とおっぱいの大きさはほぼ同じです。おっぱいだけを大きくしてお尻は小さいなんてバランスが悪いだけでなく、性的な魅力も半減してしまいます。

なぜなら男性は本能的に、骨盤がしっかりした肉付きの良いお尻を女性に求めているから。ですから大胸筋はもちろん、スクワットなどでくびれとほど良い肉付きのお尻を作り、あなたに合ったバランスの良い体を目指しましょう。

また、「腕が太くなる、脚が太くなる」とマイナスなイメージがある筋トレですが、女性の体は男性に比べて筋肉がつきにくくできているので、安心して筋トレに取り組みましょう。

 

いかがでしたか?

試着では正しいブラジャーの付け方だけでなく、自然と背筋を伸ばします。買ったばかりのブラジャーに不快感があるのは、あなたの姿勢の悪さによるものということ。つまり、普段から姿勢を正せば、試着時の胸の大きさに戻れます。また、正しくブラジャーを身につけることで、胸のサイズが小さくなるどころか、大きくなることもあるそうです。

マッサージなどだけでなく、一度自分の姿勢と全体のバランスを見直して本来のあるべきおっぱいを手に入れましょう。

Pocket
LINEで送る

関連記事

ダイエットには色々な方法がありますが、中には想像以上に辛くて続かないものもありま...

10月に入り今年もいよいよ秋に突入しましたが、まだまだ暑い日が続きそうです。 ...

 健康のためにヨガをやりたいと思ってヨガを始める人はとても多いです。運...

「朝、どうしてもテンションが上がらない」「イライラしたり、気分の切り替えがなかな...

ジュースクレンズは、新しいダイエット法に紹介される内容が多くみられます。美容と健...

明日の10月1日は「ピンクリボンデー」、すっかり恒例となりますが、ピンクのライト...

最近は、青汁がたくさん研究開発されて販売されています。 そんな中、とても良い青...

 健康と美容は、食事が基本になります。だから美容を仕事にするモデルこそ...

女性が綺麗になるための魅力は、見た目だけではありません。外見を磨いていたとしても...

明日3日は節分、さらに1か月後に多くの地域で、ひな祭りを迎えます。節分は恵方巻、...

NEW ENTRY

 

PAGETOP