WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


お花見や歓迎会お酒で二日酔いの朝に備えたい食材まとめ

お花見や歓迎会お酒で二日酔いの朝に備えたい食材まとめ
 

春は出会いの季節、もしかしたら年末年始以上に、4月はお酒を飲む機会が多いかもしれませんね。

しかも新入社員をはじめ、職場の異動や引越しで新生活が始まり、お花見をきっかけに歓迎会が予定されることが多いでしょう。

つい予想以上に飲み過ぎても大丈夫なように、お酒を飲むスケジュールがあれば翌朝の二日酔いが心配ですから、備えに用意しておくと役立つ食材を集めてみました。

 

二日酔い対策のポイント

二日酔いは朝起きても体内にアルコールが残る状態になり、実際に血中アルコール濃度が高いままです。

それに飲み過ぎなくても、お酒を飲むと体内は自然と脱水症状に傾きます。だから水分摂取が、まず求められます。水分補給に役立てる食材を中心に、紹介します。

また、ぬるめのお風呂に浸かるのも、新陳代謝を促進するので二日酔い対策に有効ですが、ただし汗をかくことから水分補給を最優先してください。

 

おすすめの高い水分補給

ミネラルウオーターや炭酸水のような、シンプルな水分補給でも充分です。

さらに有効性を考えると、スポーツドリンクはストックしやすいので、もっともオススメになる二日酔い対策の水分補給の方法です。コンビニなど、どこでも買い求めやすいことから、事前に用意できる条件でも理想的です。

いずれも併用することで、確実性の高い水分補給になります。あと利尿作用から、緑茶やコーヒーは二日酔い対策になると多くみられますが、カフェインは脱水症状を引き起こすので、水分補給が充分になってから1杯くらいで抑えた方が確実です。

 

ビタミンC補給

二日酔いにもビタミンCは有効になり、原因物質を分解してくれます。よくレモンやグレープフルーツが挙げられていますが、意外と二日酔いにジュースで飲みにくいかもしれません。

トマトジュースが飲めるなら、無塩を選べばベストです。またフレッシュジュースが理想ですが、そんな余裕はないでしょう。

買い置きするなら柑橘系のジュースと共に、ピーチやリンゴジュースを選べば、二日酔いでも比較的飲みやすい条件です。

 

胃に優しく身体を温める

もし前日の作り置きにスープがあれば最適ですが、おかゆも食欲が戻ったら有効です。

まだ二日酔いの感覚が強いなら、しじみの味噌汁がオススメです。しかもインスタントでも有効性が高く、しじみ成分のオルニチンが肝臓に機能するので、常備しておくと急な飲み会の席があっても安心です!

他にハチミツ、ゴマ、卵など二日酔いに有効になります。ただ二日酔いの朝は、まず手軽さが求められるので、ここでは参考食材としますね。

 

関連記事

野菜不足や栄養不足は気になるけど、なかなか改善できずそのままになっている人はとて...

摂取カロリーを抑えながらも、身体に必要な栄養素はしっかりと摂るのがダイエット成功...

おしゃれを楽しみたい女性を悩ませるもの、それが「セルライト」です。 短いスカー...

 大雨は各地に被害の爪痕を残しましたが、もともと台風から発生したので、すでに通過...

『なんで、あの人はあんなに食べてばっかいるのに痩せているのだろう……』――という...

みなさんは「ところてん」を食べたことがありますか? 昔は大人から子供までが口に...

ダイエットを始めて、どれくらい経ちますか?改めて振り返ると長期間に渡り続けるのに...

休日になると、つい「何か予定を入れたい!」と思うことありますよね。もちろん、予定...

オフィスのランチはお弁当持参の女性が増え、すっかり定着しますね。しかも手作りのお...

少し食べすぎたり、運動不足が続いたりして体重が増えるとすぐに影響が表れるのが「あ...

NEW ENTRY

 

PAGETOP