WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


花粉対策!いつでもできる『鼻づまり解消法』

花粉対策!いつでもできる『鼻づまり解消法』
 

 

毎度のことながら、また今年も『花粉症アレルギー』のかたには、非常に辛い“鼻づまりの時期”が訪れました。

薬を飲んだり用いたりすれば、一時的に花粉症の症状は改善されますけれど、決して治るわけではなく、薬の効果が切れればまたふたたび、あの辛い症状が現れてきますので、会議中やデート中なんかは、非常に困ることでしょう。

「とにかく素早く、パッと鼻づまりを改善させたい」そんな希望に応えた『鼻づまり改善法』を今回はご解説いたします。

 

 

 

■ 鼻づまりの原因

花粉によってアレルギーの人は、なぜ鼻づまりが引き起こされるのか――その原因は、鼻のなかの空気の通り道が、花粉のアレルギー反応によって炎症を起こし遮られてしまうからなのです。

つまり、その鼻のなかの空気の通り道にできてしまった炎症による“腫れ”さえどうにかすれば、鼻づまりはだいぶ改善されることでしょう。

 

 

 

■ 鼻づまり改善法

 

(1)ツボ

「ツボ治療」と言われても、ツボに関する知識の少ない人からすれば、一つの部位を押すことによって体調が改善されるなんてとても信じられなくて、都市伝説か、オカルトか、そのくらいにしか思われていないことでしょう。

しかし、ツボによる治療は古来から深く研究されており、その効果も折り紙つきです。

鼻づまりに特に効果のあるツボを以下に列挙します。

 

 

①崑崙

足首の外側、大きく出っ張った骨のすぐ後ろに、少しへこんだ部分。

 

②大椎

少し猫背の態勢で頭を下げたとき、首の後ろ側に少し出っ張っる背骨から1センチほど下あたり。

 

③鼻通

頬骨より少し上あたり(目の下と鼻の横に線を引いたとき、ちょうど交わる部分)のへこみ。

 

④合谷

親指と人差指とのあいだにある水かきのような部分。

 

⑤睛明

眼が疲れたときに抑える左右の眼の目頭のあいだの部分。

 

 

 

(2)一時的な鼻づまり解消法

 

①はじめに、大きく息を吸います。

②そして、これ以上、息がでてこなくなるまで空気を吐き出しましょう。

③そうしたら、鼻を強くつまみます。

④その状態で、空を見上げるように頭をゆっくりと上げて、次に地面を見下げるようにゆっくりと下げます。(5回ほど)

 

そうして、鼻をつまんでいる指を離せば、鼻のなかの炎症がひいて、気持ちの良い花呼吸ができるようになっているはずです。

 

 

 

「鼻うがい法」など、いろいろな鼻づまり解消法がありますけれど、人前ではなかなかできませんよね。

上記にてご紹介した方法は、比較的に目立たず、上手くやればいつでもどこでも扱える方法です。

以上の方法を利用し、快適な春の生活を満喫しましょう。

関連記事

明日の10月1日は「ピンクリボンデー」、すっかり恒例となりますが、ピンクのライト...

そろそろお正月気分から脱け出す生活へ、シフトすることが必要になる時期です。しかし...

女性が綺麗になるための魅力は、見た目だけではありません。外見を磨いていたとしても...

最近は、青汁がたくさん研究開発されて販売されています。 そんな中、とても良い青...

新年、明けましておめでとうございます。カウントダウンを楽しんだ人は、今頃ゆっくり...

  毎年インフルエンザの流行シーズンは12月から、3月くらい...

大人になれば、誰もが一度は経験するのが肩こりです。 肩こりはどちらかというと男...

「彼氏いないし、友だちは予定あるし…」「仕事があるから、クリスマスもいつも通り…...

摂取カロリーを抑えながらも、身体に必要な栄養素はしっかりと摂るのがダイエット成功...

新学期が始まったばかりなのに、急激にデング熱による感染報道が増え、つい不安に感じ...

NEW ENTRY

 

PAGETOP