WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


毛がヒドイ!『脱毛施術』と『脱毛の注意点』

2015/06/12 by | 脱毛
毛がヒドイ!『脱毛施術』と『脱毛の注意点』
 

 

「毛の処理、どうしよう……」

 

 

あと数ヶ月も経てば、季節は『夏』――蒸し蒸しとしたこの時期は、どうしたって“肌の露出”が多くなってしまいます。

体毛が薄いのなら特に気に病む必要もありませんけれども、基本的に“毛が濃い性質”であればこの季節、いつも以上に『ムダ毛処理』にはチカラを入れなければなりません。

 

毎日毎日、背中やワキ、OVI(股間周辺)、太ももから足先にいたるまで、チェックして必要なときは剃らなければならないなんて……考えただけでも面倒くさい。

そこで今回は、そのような“ムダ毛の悩み”を解決するための『脱毛施術』、それから『脱毛における注意点』についてご解説します。

 

 

 

■ 脱毛施術

 

『脱毛施術』をして“ムダ毛の悩み”から解放されたい。

しかし、『脱毛施術』について調べてみると、「全身脱毛」や「ハイジニーナ脱毛」、さらにまた「フラッシュ脱毛」など、さまざまな用語が出てきますから、いったいどれが良いのやらと頭を悩ますことになる方も少なくないでしょう。

 

『脱毛施術』を受ける際、覚えておかなければならないことは大きく2つ――。

1つは“料金=効果・安全”ではない、ということです。

 

「この店舗は施術料金が高いのだから、きっと効果があるはずだ」
「ここは施術が安いから、危険かもしれない」

 

そんな風に考えてしまうことは、人の心理として当然ですけれど、この思考はただ“金銭による先入観”でしかありません。

 

「効果あるか?」
「肌を傷つけずに施術してもらえるか?」

 

それについては、インターネット上の『口コミ』を確認するよう心掛けるようにしましょう。

 

 

 

――そうして2つめは、『脱毛施術』には「保険」が適用されないということです。

ホクロ除去や整形などと同様、基本的に「保険適用」はできませんから、そこを理解しておきましょう。

 

 

 

■ 脱毛施術の注意点

 

(1)日焼け禁止

 

近年の『脱毛施術』では、レーザー関連の機器を用いることがあり、それらの機器を扱う場合は“健常な肌”が必要になります。

日焼けした肌に施術を行えば、皮膚に色素沈着(シミ)を生じさせたり、またホクロを生じさせる危険がありますから充分注意するようにしてください。

 

 

 

(2)痛み

痛みが比較的に少ないと言われる「レーザー脱毛」でさえ、それは“少し強いデコピンくらいの痛み”だと表現されることがあります。

『針脱毛』は、さらに痛みをともないますから、「痛みが苦手な方」はジェルなどの施術がおすすめです。

 

 

 

『脱毛施術』には多少のリスクはありますけれど、“ムダ毛の悩み”や「毛を剃り肌を傷つける日々」を考えたら、それほど大したリスクでもないでしょう。

まずは一度、カウンセリングを受けることを推奨します。

関連記事

 ムダ毛処理でトラブルを起こさないために!毛深くなくても、今や脱毛は身だしなみの...

NEW ENTRY

 

PAGETOP