WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


紫外線対策はこれでバッチリ!夏を乗り切るためのUVケアの基礎知識

2014/09/01 by | 美容・コスメ
紫外線対策はこれでバッチリ!夏を乗り切るためのUVケアの基礎知識
 

夏真っ只中となり、薄着で外出する毎日が続きます。
この時期に気になるのが「紫外線」です。みなさんはどんなケアをされていますか?
1年の内でも特に紫外線の多いこの時期にケアをするかしないかで、お肌のダメージは全く違ってきます。
そんな紫外線ですが、言葉だけは知っていてもその中身についてはあまり知らない、という方が大半ではないでしょうか?
そこで、女性の大敵である紫外線について学んでいきたいと思います。

紫外線には実は3つのタイプがある

一般的に紫外線と呼ばれているものには実は3つの種類があります。
UVA(紫外線A波)、UVB(B波)、UVC(C波)がその内訳で、この内肌に影響するのはUVAとUVBの2つです。
UVAは、ヒアルロン酸やコラーゲンを生成する役割の繊維芽細胞にダメージを与え、肌のたるみやシワやシミの原因となります。
もう一方のUVBは日焼けや肌の赤みを引き起こします。

紫外線は時間によって量が異なる

紫外線の量は一定量で安定しているわけではありません。
10:00~14:00の間が紫外線量の増える時間だと言われており、ピークを迎えるのが12時前後です。
ですから、紫外線を避けたいのであればこの時間の外出は控えるようにしましょう。
もっとも、朝や夕方以降も紫外線が無くなるというわけではありません。
特に、UVBと違ってUVAの量は一定程度で安定していますから、ピーク時以外でも十分にケアをしておく必要があります
また、紫外線は晴れの日だけでなく、雨の日や曇りの日にも存在しますから、常にケアを心がけるようにしましょう。

お出かけの際にはUVケアを欠かさずに!

紫外線量の高まる時間帯には外出を控えるのが得策ですが、そうしてばかりもいられませんよね。
そこで、外出する際に心掛けるべき紫外線ケアをご紹介します。
1つ目は帽子や日傘、サングラスの着用です。
帽子や日傘で空からの紫外線をカットし、サングラスやカーディガンなどで照り返しの紫外線をカットしましょう。
2つ目は日焼け止めのこまめな塗り直しです。
外出の前に十分日焼け止めを塗っても体を動かしていると徐々に日焼け止めが落ちてしまいますから、こまめに塗り直しましょう。
最後が屋内での紫外線ケアです。
紫外線は屋外だけでなく、屋内にも差し込んできます。
ですから、窓際をできるだけ避け、肌の露出もなるべく抑えましょう。

関連記事

クリスマスまでカウントダウンの残り日数になり、今週末も仲間と集まって忘年会がてら...

ジルスチュアートのショップがあれば、行きたい!という女子は多いはず。その夢が期間...

多くの女性が頭を悩ませているのが「顔のむくみ」です。 朝起きたときに顔がむくん...

みなさんは「ケミカルピーリング」をご存知ですか? おそらく、女性であれば一度は...

 冬の肌トラブルに備えて、すでに乾燥を感じるならスキンケアは大切な季節...

私は昔から肌が綺麗な方ではなく、モヤッとした薄いシミが頬にあるので、ファンデーシ...

朝夕の気温が下がり、徐々に秋めいてきました。 しかし、夏が過ぎたからといって油...

鼻の毛穴のブツブツや黒ずみを見てしまった時、皆さんはどう思いますか? 正直、「...

カラコンは女性にとっても人気のアイテム。一昔前とは違って、アクセントをつけるため...

 アミノ酸系シャンプーの人気は、ますます高まる印象ですね!なぜアミノ酸...

NEW ENTRY

 

PAGETOP