WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


知らないと損をする!塩レモンの持つダイエット効果

2014/09/08 by | 美容・コスメ
知らないと損をする!塩レモンの持つダイエット効果
 

みなさんは「塩レモン」をご存知ですか?
最近、雑誌やテレビなどで特集が組まれたりしているので、ご存知の方も多いかもしれません。
塩レモンとは、発酵するまで塩漬けにしたレモンのことで、日本ではあまりなじみがありませんが、モロッコ等では日常的に使われています。

塩レモンはいろんな料理に使える

塩レモンには色々な使い道があります。
和え物やサラダに使えば水分が適度に飛んで、シャキッとした歯ごたえになります。
また、マリネに使っても相性抜群です。
さらに、塩レモンは煮物や炒め物にも使うことができます。
塩レモンはだし調味料の代わりになるので、塩分の気になる方には特におすすめです。
また、魚や肉などの素材のうまみを引き出す為にも役立ち、スープの味付けとしても使用することができます。
下味として使えば魚や肉の臭みを飛ばしたり、身を柔らかくしたりすることもできます。
以上のような使い方の他に、ニンニクやごま油、ナンプラーと合わせて使えばドレッシングにも早変わりします。
また、蜂蜜やヨーグルトと合わせればクリーミーなドレッシングを作ることもできます。

塩レモンにはダイエット効果がある

様々な料理に使える塩レモンですが、そのダイエット効果についても注目が集まっています。
レモンには特有の強い香りがありますが、あの香りはリネモンという成分によって生まれています。
このリネモンには食べ過ぎを予防する効果やリラックス効果があるとされています。
また、レモンにはご存知のようにクエン酸が豊富に含まれていますが、このクエン酸は糖質の代謝を活性化し、エネルギーへの転嫁を促進するという効果があります。
加えて、塩レモンにはむくみを予防するという効果もあります。
これは、塩レモンに含まれる塩分の量が少ないためです。
「塩レモンなのに塩分が少ないの?」と思われるかもしれませんが、他の調味料と比較した場合、塩レモンの塩分含有量は決して多くは無いのです。

塩レモンの作り方

まず、レモンを十分に洗って水気をきります。
そうしたらヘタの部分を落とし、半分に切ります。
半分に切れたら、さらに乱切りにしていきます。
ここまで出来たら保存容器に塩を入れ、その上から切ったレモンを入れていきます。
塩にレモンを押し込み、蓋を占めます。
この際、レモンから果汁が出るくらいしっかりと押すことで、塩がレモンにしっかりと染み込みます。
漬け終わったら、そこから1週間ほど冷蔵庫で寝かせておきます。
出来上がった塩レモンは大体3か月前後を目途に使い切るようにしましょう。

関連記事

2014年8月、国内で69年ぶりにデング熱の感染者が確認されました。 それ以降み...

学生時代、夏休みに「早寝早起き」をしようと決断したこと、ありますよね。その中でど...

春爛漫の陽気に、お出かけしたくなる日が増えました。昼間は汗ばむこともあり、ボディ...

写真を撮る時、どんな自分を撮って欲しいと思いますか? 「一番綺麗な瞬間...

みなさんは、美容効果のある食べ物といえば何を思い浮かべますか? 色々とあり過ぎ...

鼻の毛穴のブツブツや黒ずみを見てしまった時、皆さんはどう思いますか? 正直、「...

カラコンは女性にとっても人気のアイテム。一昔前とは違って、アクセントをつけるため...

 冬の肌トラブルに備えて、すでに乾燥を感じるならスキンケアは大切な季節...

女性であれば誰もが、自分の体にコンプレックスを持っていたり、できれば隠したいと思...

ブログによりモデルや女性芸能人など、憧れの存在の生活スタイルを知ることで、美容と...

NEW ENTRY

 

PAGETOP