WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


10歳若返る!?目の下の『たるみ防止・解消エクササイズ』

10歳若返る!?目の下の『たるみ防止・解消エクササイズ』
 

 

 

「この人、急に老けたなぁ」など、と思うことはございませんか?

 

老化は体内で少しずつ少しずつ進み、突然、体面に現れてくるモノです。

「私は大丈夫」と思って安心しきっていたら、目を覚ました途端、シワやたるみが顔中に現れ、「これはまずい」と思って老化防止対策をしても、もはや手遅れでしょう。

老化には、あらかじめこちらから先手を取っておかなければなりません。

 

さてでは――なぜ、老けたように見えるのか?――ということについてですが、その主な原因は『目もと』にあります。

額のシワやホウレイ線など、そういったシワも老けて見える要因ですけれど、『目もと』さえ綺麗ならば、客観的に美しく見えるはずです。

そこで今回は、老け顔の一番の原因“目の下のたるみ”を防止する『目もとエクササイズ』をご紹介します。

 

 

 

■ 目の下のたるみの原因

 

新しいビットマップ イメージ

 

『目の下にたるみ』ができる原因は、上の画像のように、眼下に脂肪が溜まり過ぎて、その脂肪を皮膚がせき止められず、押し出された状態と言えます。

そのため、目の舌が脂肪でたるんでいるように見え、光の反射などにより、寝不足でできたクマのような黒いあとができてしまうのです。

ご紹介するエクササイズでは、画像の赤の部分の筋肉を鍛え、それによって脂肪の膨らみを抑える効果があります。

 

 

 

■ 目の下のたるみ防止・解消エクササイズ

 

(1)目を閉じて目頭と目じりに指を当てる

新しいビットマップ イメージ (2)

 

 

上の画像のように、目頭には「中指」、目じりには「ひとさし指」がくるようにして軽く押さえましょう。

指の先に骨の硬さが伝わるくらいに押し過ぎず押さえなさ過ぎず、指を添えるように当てます。

 

 

(2)視線を限界まで上に向け半開きの状態にする

 

視線が上に向いた状態で留め、目の下の部分の意識しながら「半開き」の状態にしましょう。

そのまま、約20秒ほど、その状態を維持してください。

 

 

(3)片目ずつウインクをする

 

「半開き」の状態から20秒ほど維持したら、目もとから指を離しましょう。

視線はやはり上に向けたまま、今度は右目を10回、左真10回、また右目10回、左目10回と、片目合計20回ずつウインクをします。

ここまで終わったら、ふたたび(1)に戻って、(1)~(3)までの過程を2セット繰り返してください。

1日数分、朝夜に1回ずつやりましょう。

 

 

 

 

“目の下のたるみ”ができる部分の脂肪は、他の部位の脂肪と違って、なかなか燃焼されません。

このエクササイズは、すでに“目の下にたるみ”がある方にも効果がありますので、ぜひ試しにやってみてください。

関連記事

みなさんはどれくらいのペースでお味噌汁を飲んでいますか? おそらく、毎日飲んで...

子供の頃、夏休みに誰もが経験したのがラジオ体操ですよね。 大人になるとラジオ体...

ココナッツミルクやココナッツウォーター、ココナッツウォーターなど、「ココナッツ」...

みなさんは韓国といえば何を思い浮かべますか?韓流ドラマですか?それともK-POP...

メイクやファッションは常に先取りする流れとなり、すでにコスメの世界は晩夏から初秋...

雑誌やテレビ番組などでは日々、様々な美容法が紹介されてます。 手間のかかるもの...

朝夕の気温が下がり、徐々に秋めいてきました。 しかし、夏が過ぎたからといって油...

 そろそろ春色メイクが気になる季節、発売されたばかりの新作コスメを集め...

日常生活の疲れをどのように解消するかによって、これからの生活が大きく異なります。...

日本人にとって最も馴染み深い飲み物、それが緑茶です。 私たちが当たり前のように...

NEW ENTRY

 

PAGETOP