WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


10歳若返る!?目の下の『たるみ防止・解消エクササイズ』

10歳若返る!?目の下の『たるみ防止・解消エクササイズ』
 

 

 

「この人、急に老けたなぁ」など、と思うことはございませんか?

 

老化は体内で少しずつ少しずつ進み、突然、体面に現れてくるモノです。

「私は大丈夫」と思って安心しきっていたら、目を覚ました途端、シワやたるみが顔中に現れ、「これはまずい」と思って老化防止対策をしても、もはや手遅れでしょう。

老化には、あらかじめこちらから先手を取っておかなければなりません。

 

さてでは――なぜ、老けたように見えるのか?――ということについてですが、その主な原因は『目もと』にあります。

額のシワやホウレイ線など、そういったシワも老けて見える要因ですけれど、『目もと』さえ綺麗ならば、客観的に美しく見えるはずです。

そこで今回は、老け顔の一番の原因“目の下のたるみ”を防止する『目もとエクササイズ』をご紹介します。

 

 

 

■ 目の下のたるみの原因

 

新しいビットマップ イメージ

 

『目の下にたるみ』ができる原因は、上の画像のように、眼下に脂肪が溜まり過ぎて、その脂肪を皮膚がせき止められず、押し出された状態と言えます。

そのため、目の舌が脂肪でたるんでいるように見え、光の反射などにより、寝不足でできたクマのような黒いあとができてしまうのです。

ご紹介するエクササイズでは、画像の赤の部分の筋肉を鍛え、それによって脂肪の膨らみを抑える効果があります。

 

 

 

■ 目の下のたるみ防止・解消エクササイズ

 

(1)目を閉じて目頭と目じりに指を当てる

新しいビットマップ イメージ (2)

 

 

上の画像のように、目頭には「中指」、目じりには「ひとさし指」がくるようにして軽く押さえましょう。

指の先に骨の硬さが伝わるくらいに押し過ぎず押さえなさ過ぎず、指を添えるように当てます。

 

 

(2)視線を限界まで上に向け半開きの状態にする

 

視線が上に向いた状態で留め、目の下の部分の意識しながら「半開き」の状態にしましょう。

そのまま、約20秒ほど、その状態を維持してください。

 

 

(3)片目ずつウインクをする

 

「半開き」の状態から20秒ほど維持したら、目もとから指を離しましょう。

視線はやはり上に向けたまま、今度は右目を10回、左真10回、また右目10回、左目10回と、片目合計20回ずつウインクをします。

ここまで終わったら、ふたたび(1)に戻って、(1)~(3)までの過程を2セット繰り返してください。

1日数分、朝夜に1回ずつやりましょう。

 

 

 

 

“目の下のたるみ”ができる部分の脂肪は、他の部位の脂肪と違って、なかなか燃焼されません。

このエクササイズは、すでに“目の下にたるみ”がある方にも効果がありますので、ぜひ試しにやってみてください。

関連記事

女性の魅力をアップさせる方法はたくさんあります。ここでは、今日からでも実践できる...

7月初旬に発表の新作コスメを中心に、ポイントメイクからボディケアまで、多彩なコス...

2014年8月、国内で69年ぶりにデング熱の感染者が確認されました。 それ以降み...

ラデュレはパリの老舗パティスリーブランドとして世界的に有名ですが、コスメラインの...

クリスマスシーズンに向け、コスメブランドより次々とコフレが登場します。コフレとは...

  ――顔が整っているうえに「美肌」なんてズルい! ...

すでに8月から、秋コスメは続々と発表されます。秋は愁いを秘めた表情を魅力的に作る...

ココナッツミルクやココナッツウォーター、ココナッツウォーターなど、「ココナッツ」...

すでに美容とファッションのサイクルは、夏コスメが4月中旬から発表されますから、先...

多くの芸能人やモデルも愛用しているアイテムと言えばカラコンではないでしょうか。一...

NEW ENTRY

 

PAGETOP