WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


そこ、忘れてない?綺麗を作るのは○○から!

そこ、忘れてない?綺麗を作るのは○○から!
 

クリスマスに、年賀状、年末年始はとにかくやることが多いですよね。新年、ふと気がつくと「あれ?こんなに部屋、汚かったっけ?」なんてことも。

 

中には、「風水的に水回りや玄関などは綺麗にしてるよ!」という人もいるでしょう。しかし、よく忘れられているのが「化粧品」の掃除。お肌につけるものですから、そこが汚いとどんなに高級な化粧品を使っても、肌荒れを起こしてしまいます。綺麗になるための化粧が原因で肌荒れ!?なんてならないよう、しっかりと掃除しましょう!

 

1. 化粧関係の見直し

化粧品って高いですよね。季節事に合った化粧品が出ていますが、

・買い替えることもせず1年以上使い続けている…

・使っていないのに「高いから」捨てられない化粧品やサンプルがたくさんある…

・ビューラーやスポンジなど、化粧道具が汚い…

なんて秘密の問題を抱えている女性も少なくありません。化粧品にも消費期限があります。消費期限切れなもの、1年以上使っていない化粧道具はさっと捨てましょう!

2. 化粧関係の手入れ

使い捨てのスポンジを使う人も増えましたが、ビューラーや毛抜きなど使い捨てできないものがありますよね。そういう道具は汚れやすいのでしっかりとケアしてあげ、その後は化粧する度ティッシュでさっと拭きましょう。

 

またファンデーションがついた手で色々なところを触ったりするので、化粧道具はもちろん、化粧をする場所も綺麗にするだけで美意識がさらに高まります。

3. 鏡とライトの手入れ

化粧道具が綺麗でも、鏡やライトに問題があったら「綺麗」を作れません。鏡は目につくところなので綺麗にしやすいのですが、ライトは忘れられがち。毎日使っているため、光が暗くなっていることになかなか気付きません。また、ホコリが溜まりやすいところでもあるので、ライトの買い替えや掃除をしてクリアにしてあげましょう。

 

いかがでしたか?

忙しいとつい忘れがちな箇所の掃除。毎日気付いた時にさっとできれば…と思っていても、難しいですよね。わかっているけどちょっとした気の緩みから、汚れは溜まってしまいます。年末の大掃除前、場所事に一度さっとケアすると大掃除も楽になりますよ。

関連記事

以前、急激なダイエットのために肌がかさつき、かなり深刻な乾燥肌になったことがあり...

○○配合!といった文句を掲げた化粧品を目にすることがあります。 皆さんも一度は...

美容の基本とはスキンケア、これは女性にとって常識。だから自然派コスメにこだわる女...

すでに8月から、秋コスメは続々と発表されます。秋は愁いを秘めた表情を魅力的に作る...

日本人にとって最も馴染み深い飲み物、それが緑茶です。 私たちが当たり前のように...

アイメイクは女性の印象を変えるほど、インパクトを与えます。選びたいコスメブランド...

そろそろ各地で、梅雨明けの報せが届く季節が近付きます。今の時季は休日であれば、複...

ガーリースタイルの王道ジルスチュアートは、女性人気が揺るぎないというくらい!ファ...

この季節はコスメブランドでクリスマスコフレが紹介され、多彩で魅力的なアイテムが並...

写真を撮る時、どんな自分を撮って欲しいと思いますか? 「一番綺麗な瞬間...

NEW ENTRY

 

PAGETOP