WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


そこ、忘れてない?綺麗を作るのは○○から!

そこ、忘れてない?綺麗を作るのは○○から!
 

クリスマスに、年賀状、年末年始はとにかくやることが多いですよね。新年、ふと気がつくと「あれ?こんなに部屋、汚かったっけ?」なんてことも。

 

中には、「風水的に水回りや玄関などは綺麗にしてるよ!」という人もいるでしょう。しかし、よく忘れられているのが「化粧品」の掃除。お肌につけるものですから、そこが汚いとどんなに高級な化粧品を使っても、肌荒れを起こしてしまいます。綺麗になるための化粧が原因で肌荒れ!?なんてならないよう、しっかりと掃除しましょう!

 

1. 化粧関係の見直し

化粧品って高いですよね。季節事に合った化粧品が出ていますが、

・買い替えることもせず1年以上使い続けている…

・使っていないのに「高いから」捨てられない化粧品やサンプルがたくさんある…

・ビューラーやスポンジなど、化粧道具が汚い…

なんて秘密の問題を抱えている女性も少なくありません。化粧品にも消費期限があります。消費期限切れなもの、1年以上使っていない化粧道具はさっと捨てましょう!

2. 化粧関係の手入れ

使い捨てのスポンジを使う人も増えましたが、ビューラーや毛抜きなど使い捨てできないものがありますよね。そういう道具は汚れやすいのでしっかりとケアしてあげ、その後は化粧する度ティッシュでさっと拭きましょう。

 

またファンデーションがついた手で色々なところを触ったりするので、化粧道具はもちろん、化粧をする場所も綺麗にするだけで美意識がさらに高まります。

3. 鏡とライトの手入れ

化粧道具が綺麗でも、鏡やライトに問題があったら「綺麗」を作れません。鏡は目につくところなので綺麗にしやすいのですが、ライトは忘れられがち。毎日使っているため、光が暗くなっていることになかなか気付きません。また、ホコリが溜まりやすいところでもあるので、ライトの買い替えや掃除をしてクリアにしてあげましょう。

 

いかがでしたか?

忙しいとつい忘れがちな箇所の掃除。毎日気付いた時にさっとできれば…と思っていても、難しいですよね。わかっているけどちょっとした気の緩みから、汚れは溜まってしまいます。年末の大掃除前、場所事に一度さっとケアすると大掃除も楽になりますよ。

関連記事

もうボディクリームを購入し、冬の乾燥肌対策にボディケアを始める女性は多いでしょう...

みなさんは韓国といえば何を思い浮かべますか?韓流ドラマですか?それともK-POP...

まつ毛美容液を就寝前に使うことで、 コシのある綺麗な自まつ毛を育てることができる...

写真を撮る時、どんな自分を撮って欲しいと思いますか? 「一番綺麗な瞬間...

私は昔から肌が綺麗な方ではなく、モヤッとした薄いシミが頬にあるので、ファンデーシ...

毎年、母の日にプレゼントを用意するなら、やはり美容ケアに欠かせないコスメは王道で...

朝夕の気温が下がり、徐々に秋めいてきました。 しかし、夏が過ぎたからといって油...

女性の魅力をアップさせる方法はたくさんあります。ここでは、今日からでも実践できる...

働く女性の多くが抱えているのが睡眠不足の悩みです。 みなさんは「若いから平気」...

 冬の肌トラブルに備えて、すでに乾燥を感じるならスキンケアは大切な季節...

NEW ENTRY

 

PAGETOP