WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


そこ、忘れてない?綺麗を作るのは○○から!

そこ、忘れてない?綺麗を作るのは○○から!
 

クリスマスに、年賀状、年末年始はとにかくやることが多いですよね。新年、ふと気がつくと「あれ?こんなに部屋、汚かったっけ?」なんてことも。

 

中には、「風水的に水回りや玄関などは綺麗にしてるよ!」という人もいるでしょう。しかし、よく忘れられているのが「化粧品」の掃除。お肌につけるものですから、そこが汚いとどんなに高級な化粧品を使っても、肌荒れを起こしてしまいます。綺麗になるための化粧が原因で肌荒れ!?なんてならないよう、しっかりと掃除しましょう!

 

1. 化粧関係の見直し

化粧品って高いですよね。季節事に合った化粧品が出ていますが、

・買い替えることもせず1年以上使い続けている…

・使っていないのに「高いから」捨てられない化粧品やサンプルがたくさんある…

・ビューラーやスポンジなど、化粧道具が汚い…

なんて秘密の問題を抱えている女性も少なくありません。化粧品にも消費期限があります。消費期限切れなもの、1年以上使っていない化粧道具はさっと捨てましょう!

2. 化粧関係の手入れ

使い捨てのスポンジを使う人も増えましたが、ビューラーや毛抜きなど使い捨てできないものがありますよね。そういう道具は汚れやすいのでしっかりとケアしてあげ、その後は化粧する度ティッシュでさっと拭きましょう。

 

またファンデーションがついた手で色々なところを触ったりするので、化粧道具はもちろん、化粧をする場所も綺麗にするだけで美意識がさらに高まります。

3. 鏡とライトの手入れ

化粧道具が綺麗でも、鏡やライトに問題があったら「綺麗」を作れません。鏡は目につくところなので綺麗にしやすいのですが、ライトは忘れられがち。毎日使っているため、光が暗くなっていることになかなか気付きません。また、ホコリが溜まりやすいところでもあるので、ライトの買い替えや掃除をしてクリアにしてあげましょう。

 

いかがでしたか?

忙しいとつい忘れがちな箇所の掃除。毎日気付いた時にさっとできれば…と思っていても、難しいですよね。わかっているけどちょっとした気の緩みから、汚れは溜まってしまいます。年末の大掃除前、場所事に一度さっとケアすると大掃除も楽になりますよ。

関連記事

女性の魅力をアップさせる方法はたくさんあります。ここでは、今日からでも実践できる...

二の腕の美しさを維持してくれるコスメ・ピュアルテ それまでもぽっちゃりした体つ...

――もう少し、寝ていたい……。 睡眠時間はちゃんととっているのに、朝ス...

2014年8月、国内で69年ぶりにデング熱の感染者が確認されました。 それ以降み...

多くの芸能人やモデルも愛用しているアイテムと言えばカラコンではないでしょうか。一...

最近、雑誌などのメディアで話題となっている美容法に「炭酸美容」というものがありま...

そろそろ各地で、梅雨明けの報せが届く季節が近付きます。今の時季は休日であれば、複...

日常生活の疲れをどのように解消するかによって、これからの生活が大きく異なります。...

古来より歴史的にみても薔薇の香りは女性を魅了し、人気の高さは現代でも揺るぎないほ...

人気モデルのローラちゃんが、8日スマスマの「BISTRO SMAP」に出演しまし...

NEW ENTRY

 

PAGETOP