WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


夏で終わりじゃない!周りと差が付く秋のスキンケア

2014/10/12 by | 美容・コスメ
夏で終わりじゃない!周りと差が付く秋のスキンケア
 

朝夕の気温が下がり、徐々に秋めいてきました。
しかし、夏が過ぎたからといって油断は禁物です。
私たちの肌は、秋に入っても様々なピンチに襲われる可能性があるのです。
この時期に油断をしていると冬を迎えたときに肌がボロボロ…ということにもなりかねません。

お肌にとって秋は辛い季節

夏に比べて過ごしやすくなる秋ですが、肌への負担という点で言うと辛い時期でもあります。
その一例がメラニンの量です。
秋は夏に比べて紫外線の量は減るものの、メラニンの量は変わらないのです。
加えて、秋に入ると気温が下がるため、夏の間に受けた紫外線のダメージで色素沈着が起きたり、乾燥してしまったりします。
また、気温の低下は血流の悪化をももたらすため、顔色が悪くなるなってしまうこともあります。

秋のスキンケア

秋の肌をケアする上で最も重要なのが、乾燥した肌の保湿を徹底して行うということです。
ですから、夏の間に使っていた化粧水も場合によっては変える必要があります。
秋にはさっぱりとしたものではなく、浸透力の高い化粧水を選ぶようにしましょう。
保湿の次に大事なのが、肌の血流の改善です。
血流の悪化は顔色が悪くなるだけでなく、くすみを引き起こす原因にもなってしまいます。
血流の改善に効果的なのが、手の平でのパッティングです。
コットンでのパッティングよりも、手の平で行った方が包み込むようにパッティングできるため効果的です。
マッサージをするように優しく染み込ませるのがポイントです。
最後に触れたいのが、お風呂での過ごし方です。
秋になるとどうしても夏よりも高い温度のお湯に浸かりたくなりますが、お湯の温度には適温があります。
適温は38~40℃の間で、この温度が血行の促進に最も適した温度と言われています。
これ以上高くしてしまうと乾燥の原因となってしまうので逆効果です。
適温で入ることも大事ですが、深呼吸や足や首などの軽い柔軟も血行促進に良いのでおススメです。

関連記事

身も心もリフレッシュさせ、1日の疲れを癒すバスタイムは毎日を忙しく過ごす女性にと...

子供の頃、夏休みに誰もが経験したのがラジオ体操ですよね。 大人になるとラジオ体...

女性の魅力をアップさせる方法はたくさんあります。ここでは、今日からでも実践できる...

みなさんは「ケミカルピーリング」をご存知ですか? おそらく、女性であれば一度は...

スキンケアはバッチリ!と思っていたのに知らないうちに肌荒れが起きていた…こんな経...

 今年は残暑が厳しくないので、すでにファッションもメイクも秋色を取り入...

  「この人、急に老けたなぁ」など、と思うことはございません...

 アミノ酸系シャンプーの人気は、ますます高まる印象ですね!なぜアミノ酸...

美しい肌を求める女性にとって悩みの種となるのが毛穴の開きです。 特に、小鼻の周...

胡粉ネイルのとは「ごふん」と読み、京都で誕生した自然派コスメとして注目が集まりま...

NEW ENTRY

 

PAGETOP