WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


○○で胸が大きくなる!?効果的な『バストアップ方法』

○○で胸が大きくなる!?効果的な『バストアップ方法』
 

 

――もっと、おっぱいを大きくしたい!

 

近頃はインターネットやメディアによって、外国人を見る機会が増えた日本人男性にとって、貧乳とはA・B・Cカップ、並乳がD・Eカップ、巨乳がF~カップという解釈になりつつあり、たとえBカップあったってそれは「男性の求めるおっぱい像」にそぐわないのです。

男性のなかには、確かに「貧乳だってかまわない」という思想が近年、根付き始めておりますが、しかし、結局は『無いよりも有るほうがイイ』ようで、統計によれば男性が女性の乳房に求める最低サイズは“Cカップ”という結果がでました。

AカップやBカップでは、その乳房を『貧乳』とさえ認められない――そこで、今回はおっぱいを効果的に大きくすることができる『バストアップ方法』についてご紹介します。

 

 

 

■バストアップ方法

 

(1)ビタミンCとタンパク質

 

乳房を大きくするために、まず必要なモノと言えば、『栄養』です。

さまざまなビタミンおよびタンパク質、そしてバストを大きくするのに直接関係してくる大豆イソフラボン、ならびにプエラリアの栄養が必須になります。

ビタミンのなかでも、特に“ビタミンC”がバストアップに効果があり、タンパク質とビタミンCをバランスよく摂取することで、それらが体内で結合しコラーゲンとなって、乳房の成長を促進させます。

 

 

 

(2)糖分の摂取を控える

 

タンパク質はバストアップに効果のある栄養ですが、しかしタンパク質は『糖分』と結合することによって終末糖化産物という、肌の張りを落とす「AGE(老化物質)」を生成してしまいます。

タンパク質と同様、『糖分』は人の活力の源であり、米やパン、菓子類など、それらほとんどの食べ物は炭水化物(糖分)でできていますから、その接種を控えることは非常に難しいことでしょう。

 

 

 

(3)食物繊維の高い緑黄色野菜

 

バストアップの促進を妨害するAGEを生成させないためには、糖分が血液のなかに移行するのをできるだけ抑えることがポイントとなります。

チョコレートや生クリーム、スイーツなどを控えるように心掛け、血糖値の上昇を抑えることができる“食物繊維”の豊富な緑黄色野菜を中心に食べるようにすると、効果的におっぱいを大きくすることができるのです。

 

 

 

(4)ノーブラ

 

さらにまた、食べ物以外にもバストアップの方法は多数あり、一番簡単な方法は『ノーブラ』で過ごすことです。

『ノーブラ』効果によって、乳房の細胞組織の質が向上することが実証されておりますから、その効果はかなり期待できることでしょう。

 

 

 

 

夏に向けて、水着が似合う女性になるよう、今のうちから準備しておかなければなりません。

魅力的なおっぱいの女性になれるよう頑張りましょう。

関連記事

人気モデルのローラちゃんが、8日スマスマの「BISTRO SMAP」に出演しまし...

真冬の寒さにエアコンをつけっ放しの生活から、さらに素肌の乾燥は進行します。もし痒...

スキンケアはバッチリ!と思っていたのに知らないうちに肌荒れが起きていた…こんな経...

夏真っ只中となり、薄着で外出する毎日が続きます。 この時期に気になるのが「紫外...

数多ある憧れブランドでもトップを飾るのは、やはりシャネルでしょう!シャネルはラグ...

学生時代、夏休みに「早寝早起き」をしようと決断したこと、ありますよね。その中でど...

○○配合!といった文句を掲げた化粧品を目にすることがあります。 皆さんも一度は...

ゴールデンウィークが間近に迫り、この時期のうっかり日焼けにご注意ください。さらに...

7月初旬に発表の新作コスメを中心に、ポイントメイクからボディケアまで、多彩なコス...

 強い紫外線、むしるような暑さ、それに加えてこれからは、菌が繁殖しやす...


PAGETOP