WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


朝食は太りにくい秘訣!ダイエットと美容ケアのメニュー

2014/09/02 by | 美容・コスメ
朝食は太りにくい秘訣!ダイエットと美容ケアのメニュー
 

ブログによりモデルや女性芸能人など、憧れの存在の生活スタイルを知ることで、美容と健康作りのヒントにできるようになりました。しかも食生活など予想以上に栄養バランスを注意するのが伝わり、特にモデルほど朝食をしっかり摂るのが分かります。

 

朝食によるダイエット効果

朝食を摂った方がダイエットになり、つまり太りにくい体質作りになります。だからモデルは朝食をしっかり摂るのは納得で、まず朝食べたくない場合は、昨夜の夕食時間を振り返りましょう!

遅い時間の夕食はダイエットの大敵と、これは基本としても伝わるでしょう。つまり遅い時間に食べているので、朝は食欲がないことが意外と多いそうです。もしダイエット効果が期待できる時間帯に食べていれば、朝食抜きは我慢できないことに通じます。

その生活リズムを作るのにもモデルは朝食抜きにせず、しっかり食べると考えられますよ!

そして朝食に野菜、ジュースでもいいので摂取しましょう。あと主食となる炭水化物はエネルギー補給になり、この2つは必ずメニューに加えましょう。

朝ならカロリーが消費できるとケーキだけを食べる女性がいるみたいですが、むしろ栄養バランスを考えたらNG、ダイエットに避けたい食生活です。

またサプリメントにより、栄養補給に頼ってばかりは考え直さないと。食材により複合的な栄養素と健康成分が補給できることが、ダイエットに大切な条件です。あくまでもサプリメントは健康補助食品ですから、栄養素や成分は食材ほど複合的ではありません。

 

グリーンスムージーで注意したいのは

この季節から朝食習慣のグリーンスムージーを、そろそろ取り入れるのが難しい季節になります。夏以外のグリーンスムージーは身体を冷やすので、体調と美容ケアにオススメとはいきません。

女性に冷えは大敵ですから、グリーンスムージーは内臓から冷やす心配があります。ただ常温のグリーンスムージーなら話は違いますが、冷やした食材を使わないと美味しくないのでは?

だからモデルの朝食メニューの登場率の高さをみると、アサイーボウルが目立ちます。アサイーボウルは人気のグラノーラとアサイーなどのフルーツがメインなので、これだけでビタミンと炭水化物が手軽に摂取できます。

野菜と同様にフルーツも選びたいですが、でもフルーツは単体で食べた方が良いという意見もあります。食前に食べて30分くらい置いてから、改めて朝食が理想になりますが、それだと朝は時間のない生活がほとんどでしょう!

また基本的なことですが、起床して1時間以内に朝食は済ませること。健康と美容ケアに食生活に気をつけるとなれば、いくつも条件が考えられますよ。

 

新しい注目の朝食メニューは「エッグスラット」

アサイーボウルと同じく、朝食の人気メニューのエッグベネディクトはイングリッシュ・マフィンにハムやベーコンを乗せ、ポーチドエッグとオランデーズソースを添えます。朝食から贅沢気分が味わえますが、ただ慌ただしい朝食よりブランチ向きのメニューかも!

そして次の注目メニューとは、エッグスラットです。ごく簡単に説明すると半熟卵とマッシュポテトの組み合わせ、この2つを混ぜ合わせてバケットなどパンに乗せて食べます。これは前日にポテト料理を予定するなら、朝食用のエッグスラットまで準備できるのが便利!

また前夜から準備できるのは、フレンチトーストも一晩つけ置きした方がしっかり味が染み込むので、お店メニューに多いらしく、朝食メニューに試してみてください。

関連記事

みなさんは鏡で自分の身体をチェックする時に、しっかり全身を見れていますか? 前...

雑誌やテレビ番組などでは日々、様々な美容法が紹介されてます。 手間のかかるもの...

ココナッツミルクやココナッツウォーター、ココナッツウォーターなど、「ココナッツ」...

朝夕の気温が下がり、徐々に秋めいてきました。 しかし、夏が過ぎたからといって油...

今年ももう秋になり、肌寒い時節がやってきました。東北在住の方は、もうすでにコタツ...

日本人にとって最も馴染み深い飲み物、それが緑茶です。 私たちが当たり前のように...

春は紫外線が強まる季節、スキンケアとボディケアの美容習慣に、しっかりお手入れしま...

思春期には多くの人がニキビに悩まされますが、大人になってからも油断はできません。...

通販で購入できるアイテムは、おしゃれを高めるアイテムだけでなく、自分自身が持つ機...

夏真っ只中となり、薄着で外出する毎日が続きます。 この時期に気になるのが「紫外...


PAGETOP