WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


冬に向けて乾燥肌対策に人気のボディケアコスメ入門

2014/09/20 by | 美容・コスメ
冬に向けて乾燥肌対策に人気のボディケアコスメ入門
 

今年は残暑が長引かず、冬に向けて乾燥肌を早く感じるかもしれません。

すでに家事を終えるとカサカサの手肌を感じるなら、そろそろボディケアについて意識してくださいね!

 

冬に向けて乾燥肌対策のマメ知識

乾燥肌は身体のどこを基準にするのか、美容の基礎なのに、意外と知られてないみたいです。全身の素肌の乾燥がもっとも分かりやすいのは、足のかかとになりますよ。

もし、かかとが夏でもカサカサなら、すでに全身の乾燥肌が進行するサインなので見落とさないでくださいね!

かかとは皮脂腺がないことが原因で、発汗はしても皮脂が分泌しないので、素肌の状態が明確に表面化します。かかとがカサカサなら、他の素肌も乾燥してますよ。

素肌の保湿ケアに緑黄色野菜をたっぷり摂取すれば、ビタミンAの補給になります。美肌作りに大切な条件とはターンオーバーになり、基礎代謝を活性するサポートに機能するので、潤い効果に役立てられます。

もちろん栄養はバランスよく摂取することは、美容と健康の基本ですよ!

 

ボディケアコスメの選び方

冬の乾燥肌対策に欠かせないボディケアコスメは、女性の多くが季節の風物詩に取り入れるでしょう。最近はメンズコスメでもボディクリームが展開されるくらい、多彩で魅力的な種類が並びます。

そのなかでも定番のボディケアコスメは、やはりボディクリームでしょうね。ボディクリームは伸びの良いテクスチャーにより、使用感がサッパリするので、思った以上にべたつかないという感想が目立ちます。もし、べたつきが苦手で使わないのなら、最近のボディクリームを試してないのでは?

あとボディバターもボディケアコスメの代表ですが、ボディクリームより保湿ケアの機能は上回ります。だからテクスチャーもしっかりしていて、ボディバターはべたつきを感じる可能性は高いかもしれません。

ボディクリームでも物足りない深刻な乾燥肌であれば、ボディバターを試す価値はありますよ!

 

ボディケアコスメによる保湿と、アロマ効果は魅力的

ボディクリームをはじめ、ボディケアコスメの使用は入浴後がオススメです。気温が下がるほどお湯を熱くするので、皮脂が洗い流されることで乾燥肌を感じます。だから冬の入浴後に素肌が痒くなる症状がみられ、そんな肌質こそボディケアコスメは欠かせないでしょう。

素肌は濡れたままボディケアコスメを使用すれば、保湿効果はアップしますが、抵抗があるなら少し雑にタオルで拭いて使用するうちに、拭かないで素肌に使えるようになりそう!

濡れたままの素肌に使用すると、白く残りますが乳化なので心配はありませんが、気になるようならボディケアコスメ使用後に、タオルで水分を抑えてください。

素肌が濡れたままの方が伸びは良く少量で済み、さらになじみやすいことでも保湿ケア効果は伝わります。かかと、ヒザやヒジは念入りに、素肌の感触によっても調整してください。

そしてボディクリームなど、ボディケアコスメの最大の楽しみはアロマ効果です。就寝前に入浴してボディケアをすれば、布団の中でほんのり甘い香りに包まれます。

これは安眠につながるので、女性人気の高いローズアロマを選べば、アロマテラピーの効能に利用されるようにリラックス効果など、心理作用により心地好いままに眠りに誘われますよ!

関連記事

多くの女性が「むくみ」に悩まされています。 特に、薄着で外出する機会の多い今の...

ゴールデンウィークが間近に迫り、この時期のうっかり日焼けにご注意ください。さらに...

「赤くて大きなニキビができてしまってなかなか治らない…」みなさんにもこんな経験は...

ラーメンやスパゲッティ、うどん、そうめん、そばなどなど、日本ではいろいろな麺類を...

みなさんは美白ケアを行っていますか? 女性であれば誰もが憧れるのが美白ですが、...

○○配合!といった文句を掲げた化粧品を目にすることがあります。 皆さんも一度は...

  「この人、急に老けたなぁ」など、と思うことはございません...

多くの芸能人やモデルも愛用しているアイテムと言えばカラコンではないでしょうか。一...

身も心もリフレッシュさせ、1日の疲れを癒すバスタイムは毎日を忙しく過ごす女性にと...

メイクやファッションは常に先取りする流れとなり、すでにコスメの世界は晩夏から初秋...

NEW ENTRY

 

PAGETOP