WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


あの行動は危険!?冬にやってしまいがちな『NG美容法』2つ

あの行動は危険!?冬にやってしまいがちな『NG美容法』2つ
 

今年ももう秋になり、肌寒い時節がやってきました。

東北在住の方は、もうすでにコタツやストーブを準備し始めているのではないでしょうか?

そこで今回は、誰もが勘違いしやすい『冬にやってしまいがちなNG美容法』について、事前にご解説いたします。

 

● コタツ寝

コタツにもぐっていると、ついうとうとしてしまって、動くのも面倒になり、そのまま寝てしまうということは、誰しも一度は経験があるだろうと思われます。

コタツで寝て、起きてみると汗をびっしょりと掻いていて、サウナにでも入っていた気分になり、なんだか痩せたような気持ちになったことはございませんか?

実際、下半身のみ温かいところに入れているのだから、コタツでも『半身浴』と同じ効果があるのでは?――と、少し期待してしまう方も多いことでしょう。

 

しかし、コタツ寝の効果は『半身浴』の効果とはほど遠く、非常に危険であって、そのうえ痩せるどころか「肥満」「肌荒れ」などの原因を生じさせてしまいます。

 

そもそも、人間は睡眠中にみずから身体から熱を発して、脂肪を燃焼させているのです。

けれど、コタツ寝をしてしまうことによって、コタツの熱を身体が勘違いし、みずから熱を発してしまわないようにするため、脂肪の燃焼が抑制され、さらには身体を必死に冷やそうと『発汗作用』を促進させます。

 

実は、このコタツ寝での『発汗作用』も身体に悪く、無意識のうちに脱水状態に近い状態になって、身体内の水分バランスが崩れ血液がどろどろになってしまうのです。

それらによって、知らず知らずのうちに肌は荒れ、体調も崩れやすくなって、そうして身体は脂肪燃焼を抑制する体質になってしまいます。

 

美容のことを考慮するのであれば、面倒でもコタツで寝てしまうのだけは避けるべきでしょう。

 

● 加湿器

毎年、『冬』になると「加湿器」がブームになりますよね。

肌の乾燥を防ぐために『部屋の中の湿度を保つ』という理由から、「加湿器」を取り付ける女性も少なくないでしょう。

 

しかし、『加湿』と『乾燥』にこだわるあまり、肌に直接「加湿器」の霧を当ててしまったり、また化粧水を多く使ったり、なんてことはしてしまいませんか?

 

不必要なほど肌に付着している水分は、周りの乾燥した空気を潤そうとして、外に飛んでいってしまいます。

そうなると、肌は急激に水分を失ってしまい、それが『シワ』や『肌荒れ』の原因になるのです。

 

 

夏の『紫外線』も気をつけなければなりませんが、冬の『乾燥』の方が肌に大きな負担を掛けますので注意しなければなりません。

冬の間は、できるだけ機械などに頼らず、「厚着」をして身体の自然な発熱を促すことが望ましいです。

関連記事

クリスマスまでカウントダウンの残り日数になり、今週末も仲間と集まって忘年会がてら...

女性にとっては脱毛は身近なものとなっています。最近では、脱毛サロンで綺麗な肌を手...

 強い紫外線、むしるような暑さ、それに加えてこれからは、菌が繁殖しやす...

みなさんは「塩レモン」をご存知ですか? 最近、雑誌やテレビなどで特集が組まれた...

女性であれば誰もが、自分の体にコンプレックスを持っていたり、できれば隠したいと思...

母親だからといって、自分磨きをあきらめてしまうのはいけません。女性としての魅力を...

働く女性の多くが抱えているのが睡眠不足の悩みです。 みなさんは「若いから平気」...

毎年、母の日にプレゼントを用意するなら、やはり美容ケアに欠かせないコスメは王道で...

プラセンタは、英語で「胎盤」という意味を指し、胎盤から抽出した成分となっています...

手肌ケアにハンドクリームは欠かせず、素肌の調子によって使い分ける人も存在します。...

NEW ENTRY

 

PAGETOP