WomanCafe(ウーマンカフェ)は女性を楽しむ為のポータルサイトです。


見られたくない!赤くて目立つ夏ニキビの対策法

2014/09/05 by | 美容・コスメ
見られたくない!赤くて目立つ夏ニキビの対策法
 
Pocket
LINEで送る

「赤くて大きなニキビができてしまってなかなか治らない…」みなさんにもこんな経験はありませんか?
実はこれは、夏に起こりやすい所謂「夏ニキビ」というものなのです。
夏ニキビは通常のニキビよりも目立ってしまうので、メイクで誤魔化すこともできません。
したがって、夏ニキビは隠さず、しっかりと治すことを考えるべきなのです。

赤く腫れ、治りにくいのが夏ニキビの特徴

夏の時期における肌の角質層は、汗や冷房などの刺激や紫外線のダメージなどによって、通常よりも角質が剥がれるペースが早まり、
結果として角質細胞が痩せて未熟なものばかりになってしまいます。
これによって、特に毛穴の周りの角質層が硬くなってしまい、皮脂が溜りやすくなってしまいます。
これに加えて、夏の時期には皮脂の分泌が活発になってきます。
以上の2つの要因が重なることで夏ニキビが発生しやすくなってしまうのです。

夏ニキビに効く3つの対策

上述したように、夏ニキビは非常に目立つため、見つけ次第すぐに対策を行う必要があります。
以下ではその具体的な方法を紹介します。

1.いつもよりも熱めのシャワーを浴びる
熱めのシャワーを浴びることで過剰な皮脂を洗い落とすことができます。
顔はもちろんですが、胸の中心や背中などの皮脂腺の集中している個所にも夏ニキビは出てきますから、そうした個所にもしっかりとシャワーを当てましょう。
ニキビは擦ったり掻いたりすると悪化してしまいますので、この方法はとても効果的です。

2.肌に汗を溜めない
私たちの肌は、汗を掻いた状態のままで放置していると、角質層が剥がれやすくなってしまいます。
こうした肌の状態が続くと、一度できてしまったニキビは中々治りません。
ですから、汗を掻いたらこまめに対応するようにしましょう。
タオルで拭うのも良いですし、タオルがなければ油取り紙でも構いません。

3.こまめに日焼け止めを塗り直す
夏は紫外線が強いため、ニキビ跡の色素の沈着が他の季節のニキビ跡よりも強くなってしまいます。
これを避けるためには日焼け止めをこまめに塗るというのが効果的です。
外出の際に塗るのは当然ですが、室内であっても直射日光を浴びるような状況であれば、日焼け止めを塗ることをおススメします。

Pocket
LINEで送る

関連記事

 そろそろ春色メイクが気になる季節、発売されたばかりの新作コスメを集め...

日常生活の疲れをどのように解消するかによって、これからの生活が大きく異なります。...

胡粉ネイルのとは「ごふん」と読み、京都で誕生した自然派コスメとして注目が集まりま...

キールズ(KIEHL'S)より、今日9月26日よりベストセラーコスメ「スーパーク...

そろそろ各地で、梅雨明けの報せが届く季節が近付きます。 今の時季は休日であれば...

ゴールデンウィークが間近に迫り、この時期のうっかり日焼けにご注意ください。さらに...

 強い紫外線、むしるような暑さ、それに加えてこれからは、菌が繁殖しやす...

女性であれば誰しも一度は経験しているダイエットですが、体重と一緒にバストも落ちて...

私は昔から肌が綺麗な方ではなく、モヤッとした薄いシミが頬にあるので、ファンデーシ...

この季節は汗をかくのが日常風景になり、通りすがりにふんわり素敵な香りが届くとすれ...

NEW ENTRY

 

PAGETOP